アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
半世紀に続く歴史を後世に。F-4EJ(改)退役記念の限定ウォッチを見逃さないで

NEWS

半世紀に続く歴史を後世に。F-4EJ(改)退役記念の限定ウォッチを見逃さないで

  • 2021.12.26

航空自衛隊に所属している戦闘機で最も古い機種「F-4EJ改ファントムⅡ」。歴史はかなり長く、1971年に初号機(301号機)が輸入されてから約半世紀にわたって運用されていました。その全機退役の節目に、当機をモチーフにした時計が登場! 第301飛行隊モデルが301本、第302飛行隊モデルが302本限定で販売されます。

ダイヤルには誇り高き航空自衛隊の徽章を背景に、第301飛行隊、第302飛行隊の部隊マーク、ガマガエルとオジロワシがあしらわれています。秒針は、コックピット内に映し出されている飛行機のマークを再現。F-4EJ改ファントムⅡの内装がイメージされています。
ベルトは耐水性や撥水性、摩擦に強く優れている生地。ストラップにはPHANTOMの刻印が施されています。
ケースバックには「F-4EJ(改)」の機体の刻印と共に、第301飛行隊モデル、第302飛行隊の部隊マーク、カエルとオジロワシ限定シリアルナンバーが刻印されています。
商品名/F-4EJ(改)PHANTOMⅡ MODEL
型番/S715M-11(301飛行隊モデル、限定301本)、S715M-12(302飛行隊モデル、限定302本)
価格/各2万2000円
ムーブメント/日本製ソーラームーブメント
ケース/ステンレス316L
バンド/コーデュラベルト
ガラス/フラットミネラルガラス
サイズ/42.5×11mm
重量/約75g

●ケンテックスジャパン
03-5846-0811
記事の一覧へ