アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【2022年2月発売】カワサキZ900のハイグレードモデル「Z900 SE」誕生!足回りが強化されてさらに走破性アップ、価格は132万円

NEWS

【2022年2月発売】カワサキZ900のハイグレードモデル「Z900 SE」誕生!足回りが強化されてさらに走破性アップ、価格は132万円

  • 2022.01.13

カワサキモータースジャパンから、Z900シリーズのハイグレードモデル「Z900 SE」が2月1日にリリースされます。Z900特有のエキサイティングな走りと魅力的なスタイリングをさらに向上させた、上質な一台をさっそくリコメンド!

カワサキのスーパーネイキッド「Z900」にハイグレードモデル登場!

2月に発売される「Z900 SE」は、さらなるライディングとスタイリングのインパクトを追求したZ900のハイグレードモデル。
Z900のコンセプト(エキサイティング&イージー)とアグレッシブな“sugomi”スタイリング、俊敏なハンドリングはそのままに、ブレンボ社製のフロントブレーキパッケージとオーリンズ社製のハイグレードリヤショックを新たに装備しています。
948cc水冷4ストローク並列4気筒エンジンによって最高出力125PS/9,500rpm、最大トルク98Nm/7,700rpmを発揮。鋭いスロットルレスポンスで力強い吹け上がりを叶えます。

主な特長、改良点

オーリンズ社製S46リヤショックを新採用。優れたグリップ感とハンドリング、よりしなやかなライドフィールに貢献します。
「圧側減衰調整機能」を新たに装備。アウターチューブをゴールドに仕上げたフロントフォークも目を引きます。
ブレンボ社製コンポーネント(ディスク、キャリパー、パッド)を採用したフロントブレーキパッケージ。
ニッシン製ラジアルポンプ式マスターシリンダーと、ステンレスメッシュブレーキホースを採用。レバー操作時のリニアな動きを実現しています。
車種名/Z900 SE
価格/132万円
カラー/メタリックスパークブラック×キャンディライムグリーン
サイズ/全長2070×全幅825×全高1115mm
軸間距離/1455mm
最低地上高/145mm
シート高/800mm
最小回転半径/2.9m
車両重量タンク/213㎏
燃料タンク容量/17L
乗車定員/2名
キャスター/トレール/24.9°/110mm
エンジン種類/弁方式 水冷 4ストローク並列 4 気筒/DOHC 4バルブ
総排気量/948cm3
最高出力/92kW(125PS)/9,500rpm
最大トルク/98N・m(10.0kgf・m)/7,700rpm
始動方式/バッテリ&コイル(トランジスタ転嫁)&コイル(トランジスタ転嫁)
ステアリングアングル/33°/ 33°
燃料消費率(Km/L)/24.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)、18.0 ㎞/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)
発売予定日/2022年2月1日
販売店/カワサキ プラザ

●カワサキモータースジャパン
記事の一覧へ