アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
冬の大本命シュラフ、DODの「タラコ」!羽毛布団の西川が手掛けたぬくぬく仕様で、野外でもぐっすり快眠

NEWS

冬の大本命シュラフ、DODの「タラコ」!羽毛布団の西川が手掛けたぬくぬく仕様で、野外でもぐっすり快眠

  • 2022.01.25

冬こそタラコ! と、わかるようでわからない不思議なフレーズ。実は、キャンプ用品ブランドのDOD(ディーオーディー)から新登場したダウンシュラフのこと。寒い日にタラコになる生活——ぶっちゃけ最高です。

超あたたかい、冬キャンのためのタラコ

「タラコ・デラックス」なんていうトンデモナイ名前を引っさげてリリースされた、DODダウンシュラフ。とにかく暖かさを追求したタラコには、TC素材と多層構造が採用されています。

たらこの“腹側”はダウンでふっくら、背中側はシルバーでしっかり保温&断熱。こだわり濃いめの仕上がりは、使えるキャンプグッズを展開するDODならでは。
内側は、肌に吸い付くようなふわもちな毛布素材。極上の肌触りで、寒い日のキャンプでも快適に眠れそう。
ダウンは、ホワイトダックダウン90%+フェザー10%構成の700FP。これでもか! と贅沢に600gのダウンを詰め込むことで、他製品を凌駕する圧倒的なふわふわ感を実現。背中側には、潰れや湿気に強い化繊の中綿を660g封入しています。
首周りには特大のネックウォーマーとドラフトチューブを搭載。冷えを敏感に感じるゾーンに入り込む冷気をしっかりとガードします。
足元部分は折り畳めるので、無駄な空間を減らしてぬくぬくと。一人ひとりの体型に合わせて、ベストなフィット感に調整できます。
そして驚くべきことに、生産は羽毛布団で有名なあの「西川」。これは、まちがいなく極上のタラコに仕上がっているはず。
限界温度−24℃のただならぬタラコは、間違いなく冬キャンプの即戦力。“一人いちタラコ”がこれからの定番になるかも。
商品名/タラコ・デラックス
内容/本体、キャリーバッグ
価格/2万9700円
カラー/タン、ライトカーキ
サイズ/210×80cm
重量/2.8kg
素材/寝袋表面生地 ポリコットン(ポリエステル85%、綿15%)、寝袋内側生地 ポリエステル100%、中綿上層 ホワイトダックダウン90% フェザー10%、中綿下層 ポリエステル100%
性能/快適使用温度0℃、下限使用温度-6℃、限界温度-24℃

●DOD
050-5306-1902
記事の一覧へ