アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
フィールドに「足袋」もイイんです!水辺や岩場も走れる全天候型足袋スニーカー

NEWS

フィールドに「足袋」もイイんです!水辺や岩場も走れる全天候型足袋スニーカー

  • 2022.02.20

キャンプや普段のお出かけ、そして雨の日でも快適に歩ける靴が欲しい。そんな方におすすめしたいのが、全天候型足袋スニーカー「U-ten」。東レが開発したリサイクルナイロン糸と足袋の良さを融合して作られた、夢のシューズです。U-tenを持って、どんな日でも快適に出かけよう!

街中でもアウトドアでも、あらゆるシーンで快適に履けるシューズ

防水性・撥水性に優れ、最高の履き心地

使用されているハイ・ブリザテックは、ナイロンタッサー、ポリウレタンフィルム、ナイロントリコットからできた3層構造。防水・撥水を限りなく高く保ちながら、内部の湿気を逃がしてくれる優れもの。雨などの水滴はもちろん、汚れも付きにくく、お手入れが簡単。街中のみならず、ちょっとしたハイキングやキャンプなどにも一役買ってくれます。

強グリップ力でコンパクトな足袋スタイル

地下足袋の特徴である指先の分かれた作り。柔らかなゴム底であることから、かかとから指先まで足裏全体を使って歩けます。

足裏全体を使った歩行で、フットバランスやボディバランスが安定。指先で地面を掴むことにより、ぬめりのある場所などの滑りやすいところでも踏ん張りが効きやすくなります。
折りたたむと厚さ6cmほどになるため、スーツケースの隙間やリュックのポケット、小さなカバンにもサッと収納可能。持ち運びできるセカンドシューズとして、旅行やキャンプで活躍してくれます。
こはぜをすべて留めて履く、1つ留めて折り返して履く、留めずにスリッポンシューズのように履く、といった3パターンがあり、さまざまなシーンに合わせて履けます。

環境に配慮したサステナブルな素材

環境配慮型次世代素材として東レが取り組むリサイクルナイロン糸を使用。
裏地に採用しているナイロン生地には、東レが繊維端材などから独自の紡績技術で生み出した「CEBONNERⓇ(セボナー)」というリサイクルナイロン短繊維を58%使用。軽量で摩耗に強いため、足と接する部分の生地としては最適です。

付属カップインソール

靴底に土踏まずのアーチがないフラットな作り。フラットなインソールが一枚付いていますが、それと入れ替えたり、重ねて使ったりすることで、自分に合った履き心地に調整できます。
商品名/U-ten
価格/1万4300円、特別価格 1万725円から
カラー/ブラック、カーキ、オレンジ
サイズ/22〜28cm(1cm刻み)
●TABI・SQUARE
0742-93-7163
記事の一覧へ