アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ミニベロなのにぐんぐん進む!グラベルライドも楽しめそうな折りたたみ電アシ自転車

NEWS

ミニベロなのにぐんぐん進む!グラベルライドも楽しめそうな折りたたみ電アシ自転車

  • 2022.02.19

三密回避の移動手段として、ここ数年人気を集めている電動アシスト自転車。せっかく手に入れるなら、コンパクトでしっかり走るハイスぺモデルにしませんか?

2ステップで折り畳める軽量アルミフレーム

「A1TS」は普段の生活にちょっとしたアクセントを加えることにフォーカスを当てた、折り畳み式電動アシスト自転車。

レバーを引くだけの2ステップ折畳機構やディスクブレーキ、フォークサスペンション搭載といった基本的機能はもちろん、回生充電や多機能TFT液晶サイクルコンピューターといった電動アシスト自転車としての機能も満載。モダンなのにどことなくクラシックなデザインで、老若男女問わず誰でも乗れる一台です。
工具不要でレバーを引くだけで簡単に折り畳めるため、簡単に持ち運び可能。交通機関に持ち込む輪行にも対応しています。

下りで発生する運動エネルギーを変換する回生充電機能

回生充電とは下りやペダリングの際に発生するモーターの回転エネルギーを利用し、充電に充てることでバッテリー残量の持ちをよくする技術です。これにより大型バッテリーを搭載せずに長距離走行が可能になり、総充電量も少なくなるというメリットを持ち合わせています。

サスペンションフォークとディスクブレーキ

ミニベロ(小径車)の課題として足回りの弱さがありますが、A1TSはサスペンションフォークで克服。さらに現在ロードバイクなど業界標準採用となっているディスクブレーキで、従来のものより強い制動性と天候に左右されない安定性が確保されています。

昼でも夜でもしっかり見える、TFT液晶サイクルコンピューター

太陽光に強いTFTディスプレイで、昼の運転でも見やすさを確保。更にバックライト付きで夜間でも大丈夫。速度など標準的な機能以外にも走行巡行距離や消費カロリーを表示させることもでき、サイクルコンピューターとしての機能も兼ね備えています。

トルクセンサー搭載のボトムブラケット

ボトムブラケット(ペダルなどの駆動部)にトルクセンサーが搭載されていることでペダリングの強さに応じて可変的にアシスト係数を変動、スムーズな発進と加速が可能になっています。
商品名/A1TS
価格/12万9980円
材質/アルミニウム合金
サイズ/約132×58×105cm
重量/約16.8kg(バッテリーを除く)
耐荷重/最大120kg
タイヤ/14*1.95インチ
電動走行距離/約25~40km
アシストレベル/5段階
アシスト適用速度範囲/24km以下
バッテリー/三元リチウム 36V-7.5Ah
モーター/ブラシレスモーター
定格出力/250W
充電電圧/DC 42V
入力/100~240V
充電時間/3~4時間

●奕成
記事の一覧へ