アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【バイク】ヤマハのロードスポーツ「MT-07 ABS」、2022年モデルは個性派カラー

NEWS

【バイク】ヤマハのロードスポーツ「MT-07 ABS」、2022年モデルは個性派カラー

  • 2022.04.18

ヤマハのロードスポーツ「MT-07 ABS」2022モデルの個性がイイ感じ。バイクにはあまり見かけない、ビビットカラーのホイールにも注目したい!

個性豊かなホイールが際立つ2022年モデル

ヤマハから「MT-07 ABS」の2022年モデルが登場。特に個性が際立つのは「グレー」のボディカラー。シアンのホイールとボディカラーのコントラストが美しい。今まであまりなかったカラフルなホイールカラーは、ひょっとしたら今後業界のトレンドになるかも……?
パステルダークグレー。
ブルーはフラッグシップモデル「YZF-R1」を想起させるカラーリング。スタイリッシュなデザインと相まって、高いパフォーマンスをイメージさせます。
ディープパープリッシュブルー。
シックな印象を与えるマットダークグレーもイイ感じ。都会の夜に映えるようなスタイリッシュな仕上がり。
マットダークグレーメタリック6。
スロットル操作にリニアに反応するエンジンは、走りの楽しさとデザインを両立。まさに「Accessible MT with a Fitter Body」のコンセプトを体現しています。
視認性にすぐれたネガティブ表示のLCDマルチファンクションメーターを搭載。時計、外気温、ギアポジション、トリップ、オドメーター、タコメーターを大きく表示。右側にはギアインジケーターも。
アルミ製テーパードハンドルは左右幅広め、やや高めに設定。自然なライディングポジションで、あらゆるシーンで快適な乗り心地を実現します。
メカニカルな印象を与えるLEDプロジェクターヘッドランプは、ひと目でMT-07と分かるデザイン。
商品名/MT-07 ABS
価格/81万4000円
カラー/パステルダークグレー、ディープパープリッシュブルー、マットダークグレーメタリック6
サイズ/全長2085×全幅780×全高1105mm
シート高/805mm
車両重量/184kg
原動機種類/水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列/直列2気筒
総排気量/688cc
圧縮比/11.5:1
最大トルク/67.0N・m(6.8kgf・m)/6500r/min
燃料タンク容量/13L
タイヤサイズ(前、後)/120/70ZR17M/C (58W) 、 180/55ZR17M/C (73W) (前後チューブレス)

●ヤマハ発動機
記事の一覧へ