アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
秋のキャンプに持参したい!薪割りを気軽に楽しめる、進化系「手斧」がスゴイ

NEWS

秋のキャンプに持参したい!薪割りを気軽に楽しめる、進化系「手斧」がスゴイ

  • 2022.09.04

キャンプといえば焚火、焚火といえば薪割り。「村の鍛冶屋」から、これまでの手斧のイメージを覆す、コンパクトで軽い手斧が登場。ベテランキャンパーはもちろん、はじめての薪割りを楽しみたいビギナーにもおすすめです。

タフなのに軽くて薄い!薪割りの楽しみを気軽に持ち運ぼう!

燕三条発のアウトドアブランド TSBBQから、頑丈なのに薄くて軽く、タフに取り回せる手斧「SBBQ スケルトンアックス」が登場。ハサミを主に手掛ける燕三条の老舗メーカー「坂源」とのコラボレーションにより生まれました。

一体構造だからタフに使える

通常の手斧は木の持ち手と金属のヘッドが組まれているのが一般的。しかしバトニングのように叩いたり、ハードな使い方によってはヘッドが外れてしまうという弱点がありました。

そこでTSBBQ スケルトンアックスは一枚の鋼板をくり抜いて作られた、刃からハンドルまで一体構造のフルタング仕様に。タフな構造だから、バトニングのようにヘッドを薪やショックレスハンマーで叩いても問題なし。丸太から薪を割り出すまで、これ一本で完結します。
引用元/村の鍛冶屋。一体だから刃がゆるむこともありません。ヘッド部分でペグ打ちもできちゃいます!
本体自体の厚みはおよそ6mmほど。ハンドルのパラコードや革ケースの厚みを加味しても2cm以内におさまる薄さだから、荷物のスキマにサッと差し込めます。

本体が薄いからといって、手が痛くなることもなし。ハンドルにはパラコードが編みつけられており、しっくりとしたグリップ感で手に馴染みます。
引用元/村の鍛冶屋。
一般的なフルタングの斧は1kg近いことが多いですが、このスケルトンアックスはおよそ619gの軽さ! これだけ軽いのに斧としての機能が犠牲になっていないのは、ヘッドがしっかりと重く、ハンドルが軽いというスケルトン構造による重量バランスのおかげなんです。
引用元/村の鍛冶屋。刃の付け根を握れば、焚付のためにフェザースティックを作ったり、即席でペグを作ったりとブッシュクラフトの細かな作業もこなすことができます。
丈夫で切れ味バツグン、なのに軽い! この手斧があれば、ますます充実した焚火ライフを過ごせること間違いなし。
商品名/TSBBQ スケルトンアックス
価格/1万3975円、特別価格1万2857円から
材質/本体: 刃物綱(鉄) 、カバー: 革
サイズ/約300×高さ約150mm、厚さ約6mm
重量/本体約619g、カバー約32g
材質/杉の木
●村の鍛冶屋
記事の一覧へ