アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【キャンピングカー】欧州ロングセラーの6mバン!日本上陸の「デュカト」はどんなクルマ?

NEWS

【キャンピングカー】欧州ロングセラーの6mバン!日本上陸の「デュカト」はどんなクルマ?

  • 2022.09.22

欧州が認めた「DUCATO(デュカト)」が、日本に上陸。その乗り心地や機能について探っていきましょう!

いよいよ、フィアット プロフェッショナル「デュカト」が日本上陸!

デュカトの日本導入にあたり、フィアットは日本のキャンピングカービルダー5社とフィアット プロフェッショナル正規ディーラー契約を締結。いよいよ日本での展開が本格化されるようです。

2023年2月に開催される幕張メッセでのイベント「ジャパン キャンピングカーショー」で架装車両をお披露目する予定とのことなので、これは楽しみですね!

実用的で快適なデザインが魅力

では期待のデュカトの魅力を探っていきましょう。
引用元/フィアット。
フォルムは上品でありながら実用的なデザイン。近未来感のあるスタイリッシュさに惹かれます。
引用元/フィアット。
LEDヘッドライトは、どこかセクシーさを忘れないラインが魅力的です。
引用元/フィアット。
サイドからの姿も凜々しく流線的。
引用元/フィアット。
電動格納式のヒーテッド電動ドアミラーを採用。

デザイン性と心地よさを両立させた、インテリア

引用元/フィアット。
使うほどに馴染むレザーステアリングホイールは、オーディオコントローラー付き。手元を大きく動かさずに操作が可能です。
引用元/フィアット。
運転席と助手席には、ヘッドレストがシートと一体型のキャプテンシートを採用。回転式なので移動がラクにできるうえ、家族とのコミュニケーションにも役立ちます。
引用元/フィアット。
上質感のあるレザーシフトノブ。使うほどに、あなた仕様に変わっていく過程も楽しめます。
引用元/フィアット。
シンプルでありながら見た目の良さも追求した、7インチ TFTメータークラスター。直感的に確認できるデザインとなっています。

ハイパワーな走りと安全性や快適性の高さも魅力

引用元/フィアット。
最高出力180hp、最大トルク450Nmを発揮する、直列4気筒 MultiJet3ディーゼルインタークーラー付ターボエンジンを搭載。9速オートマチックトランスミッション(日本製)を採用し、スムーズな走りを実現。
引用元/フィアット。
車線を逸脱すると知らせる「レーンデパーチャーウォーニング」や、歩行者検知機能、リアパーキングカメラ、コーナリング機能付きのフロントフォグランプを採用するなど、安全性に考慮。
引用元/フィアット。
モニターはFM+AMチューナー付オーディオプレーヤー(Uconnect®︎)を採用。10.1インチのタッチパネルモニターなので、直感的な操作が可能です。
引用元/フィアット。
プッシュエンジンスタート、エレクトロニックパーキングブレーキなど、ボタン操作でエンジンを掛けたり、パーキングブレーキが掛けられたりと便利な仕様。これによりすっきりとしたキャビンに。
引用元/フィアット。
USBポート付きなので、車中泊やクルマでの仕事時にも重宝します。エアコンには、デュアルゾーン式フルオートエアコンを採用。自然内気循環制御やダストポーレンフィルター付なので、快適なドライブが可能です。
引用元/フィアット。
引用元/フィアット。
カラーは全部で、6種類。すべて落ち着いた色調でフィアットのこだわりを感じます。
日本導入モデルスペック
L2H2
サイズ/全長5413×全幅2050×全高2524mm、ホイールベース3450mm
キャビンスペース/全長3120mm

L3H2
サイズ/全長5998×全幅2050×全高2524mm、ホイールベース4035mm
キャビンスペース/全長3705mm

L3H3
サイズ/全長5998×全幅2050×全高2764mm、ホイールベース4035mm
キャビンスペース/全長3705mm
●FCAジャパン
記事の一覧へ