アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ヤマハ】スポーツ電アシ「YPJ-MT Pro」新型!軽量パワフル設計で最長196kmライド

NEWS

【ヤマハ】スポーツ電アシ「YPJ-MT Pro」新型!軽量パワフル設計で最長196kmライド

  • 2022.10.07

スポーツバイクに電動アシスト機能がついたe-BIKE。街乗り用として通勤・通学など日常的に使えるタイプなども数多く登場している中、オフロードでの非日常的なライディングのために作られたのが、ヤマハの「YPJ-MT Pro」。マウンテンバイクの経験やスキルがある人向けに作られた、YPJ-MT Proの特徴を見てみましょう!

オフロードでの走行性能を追求した「YPJ-MT Pro」3つの特徴

全国の「YPJ Pro Shop」にて12月下旬より発売される2023年モデル。オフロードでの走行性能をさらに追求し、パワフルでありながら軽量。よりスムーズなライディングフィールへと進化しています。

カラーリングは、スポーティーなイメージを印象付ける「DUAL BLUE(デュアルブルー)」。

特徴1:軽くて小さくてパワフルを可能にした新型ドライブユニット「PW-X3」

従来モデルに比べて小型軽量でありながら、力強いトルクを実現したオフロードカテゴリーのフラッグシップドライブユニット「PW-X3」を搭載。コンパクトになったことでグラウンドクリアランスを確保し、オフロードでの走破性をさらに向上させています。

特徴2:新設計の「ディスプレイEX」でハンドル周りがすっきり

ディスプレイEXは、オフロード走行に最適なコンパクトサイズのスイッチとメーター。ハンドリングや視界を干渉しない位置に配置することで、すっきりとしたハンドル周りを実現。ライディングに集中できます。
BluetoothまたはANT+を通してサードパーティーのサイクルコンピューターとの接続が可能。給電機能のついたUSBポートも備えています。

特徴3:冒険的なライディングに導くMTBコンポーネント

フロントサスペンションにはアウターケースの剛性をさらに高めた「ROCKSHOX LYRIK SELECT」、ドライブトレインには、「SHIMANO M8100 XT 12sp」を採用。12速のワイドレシオが走行状況に応じた最適なギア選択を可能にし、急斜面もスムーズに登坂します。
商品名/YPJ-MT Pro
価格/74万8000円
カラー/デュアルブルー
サイズ/S、M、L
一充電あたりの走行距離/73~196km
充電時間/約3.5時間
●ヤマハ発動機
記事の一覧へ