アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
たっぷり入るのにダサくない!拡張する「スリングバック」は後ろ姿もサマになる

NEWS

たっぷり入るのにダサくない!拡張する「スリングバック」は後ろ姿もサマになる

  • 2022.11.17

週末のデートに着ていく服は決まったけれど、なんだかかばんだけがしっくりこない……。そんな方におすすめなのが、スタイリッシュなスリングバック。

シンプルなのにこんなに入る、驚きのバッグ

あれもこれも持ち出したい……となると、なんだか大きくて服と合わせにくい。まだお気に入りが見つけられていないのなら、絶対にミニマルなスリングバックをおすすめしたい。
引用元/A.morpa。
スタイリッシュな印象を与える本体の斜めのファスナーは、正面に移動すると水平で開けやすい。角度をつけられたバックルも見た目のアクセントに。
引用元/A.morpa。
驚くのがその収納力。マチは2倍にまで拡張できるので、一眼レフなんかも収納できちゃう! 
引用元/A.morpa。
引用元/A.morpa。
内側はポケットも多いので、中身が散らかることもなく必要なものをたっぷりと収納できちゃいます。
引用元/A.morpa。
引用元/A.morpa。
バッグ外側にはUSBポートも付属。モバイルバッテリーと接続して、ポートからコードを出せば充電もできちゃうスグレモノ。
引用元/A.morpa。
傘や三脚などは底面のベルトに装着可能。雨の日の濡れた折りたたみ傘って意外としまうのを躊躇するから、これも嬉しいポイント。
引用元/A.morpa。
ポリウレタンコーティングのボディは水濡れにも強いので、ガシガシ使えちゃう。スタイリッシュなスリングバックは、街でもアウトドアでも活躍間違いなし。
引用元/A.morpa。
引用元/A.morpa。
引用元/A.morpa。
商品名/スリングバック
価格/1万2900円、特別価格 9288円から
サイズ/42×25×5cm
重量/450g
容量/7L
素材/ポリエステル(ポリウレタンコーティング)

●A.morpa
記事の一覧へ