アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
車内でサッカー観戦も!録画したテレビ番組がカーナビで観れちゃう便利なアプリ

NEWS

車内でサッカー観戦も!録画したテレビ番組がカーナビで観れちゃう便利なアプリ

  • 2022.11.27

カーナビの「ストラーダ」向けにカスタマイズされた、テレビ番組視聴アプリ「DiXiM(ディクシム) Play for レコーダーリンク」が登場。家で録りためたテレビ番組や放送中の番組がカーナビ画面で視聴できるので、ワールドカップの試合もチェックできますよ。

「DiXiM Play for レコーダーリンク」の使い方をチェック!

DiXiM Play for レコーダーリンクは、対象のカーナビゲーションから、自宅のレコーダーに録画された番組や、放送中の番組を再生することができるアプリケーション。カーナビゲーションからレコーダーへリモート接続を行うことで、録り溜めた番組を視聴したり、BS・CS放送の番組視聴が可能になります。

対応しているレコーダーはこちら

次のレコーダー機器やNASに対応。今後対応製品は追加変更になる可能もあります。

パナソニック:「おうちクラウドディーガ」「ディーガ」
シャープ:「AQUOS 4Kレコーダー」「AQUOSブルーレイ」
東芝:「レグザタイムシフトマシン」「レグザブルーレイ」
アイ・オー・データ機器:NAS製品「HVL-RSシリーズ」「HVL-DRシリーズ」
バッファロー:NAS製品「LS411DXシリーズ」

スマホアプリを使って、自宅レコーダーと車内ストラーダをペアリング

スマートフォンアプリを使い、宅内のレコーダーと車内のストラーダをそれぞれ登録するだけで、ペアリングが完了。ペアリング完了後は、車内にペアリング済みスマートフォンを持ち込むだけで、ストラーダにて録画番組や放送中の番組が視聴できます。

「DiXiM Play for レコーダーリンク」が搭載される機種

今回、「DiXiM Play for レコーダーリンク」が搭載されるストラーダは、次の機種となります。
・CN-F1X10BGD
・CN-F1X10GD
・CN-F1D9GD
●デジオン
記事の一覧へ