アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
この違いは一目瞭然!アウトドアの夜をピカッと照らす「超広角ハンドライト」

NEWS

この違いは一目瞭然!アウトドアの夜をピカッと照らす「超広角ハンドライト」

  • 2022.11.28

ヘッドライトに24個のLEDを内蔵し、広範囲を照らすのが得意な扇型の広角ハンドライト。光を当てた場所をピンポイントで照らす一般的な懐中電灯とは、光の広がり方が全く異なります。ハンズフリーでも使えるので夜間の作業にも便利!

広範囲に光が行き届く新タイプの懐中電灯「ワイドビームPRO」

扇形のヘッドライトに24個ものLEDを搭載した「ワイドビームPRO」。350ルーメンの明るい光で辺り一面を隈なく照らし、圧倒的に視野を広げる扇形の広角ハンドライトです。主な特徴はこちら。
引用元/AG Japan Marketing。

特徴1:発光面が広いCOBライトでワイド照射を実現!

一般的なLEDライトが電球の「点」で発光するのに対し、基盤(ボード)にLEDチップが直接載った本アイテムは「面」で発光。発光面積が広くなることで、より広角度で照射が可能になります。

上下左右に24個ものLEDチップを設置し、さらにヘッドライトの形状を末広がりの扇形にすることで照射角度や照射幅が広がり、視認性を向上させています。
引用元/AG Japan Marketing。
引用元/AG Japan Marketing。

特徴2:災害時にも安心な電池式

充電式の場合は、充電し忘れて緊急時に使えないというハプニングが起こりがち。その点、電池式は予備の乾電池さえ用意しておけば定期的な充電は不要。必要な時にさっと使えます。

特徴3:不快なまぶしさを軽減

ワイドビームPROは「面発光」の仕組みにより、光を広く拡散して出力。光量は350ルーメンと高出力懐中電灯とほぼ同じ明るさですが、目に直接入ってくる光の量はとても少なく、眩しさを軽減。目にとても優しいライトです。
引用元/AG Japan Marketing。

特徴4:耐久性はバッチリ。水にも強い!

LEDチップを用いているため、一般的な電球タイプの懐中電灯よりも外からのダメージに強いのが特徴。ランプカバーはガラスの代わりに耐衝撃性に優れたアクリルを用い、落下などでカバーが割れるリスクを大幅に軽減しています。水が入りにくい設計で、水への耐久性も備えています。
引用元/AG Japan Marketing。

特徴5:重さは78gで超軽量化を実現!

本体重量78g、乾電池を入れても124g程度と、単一乾電池1本分にも満たない重さです。軽量化に加え、サイズもコンパクトなので、カバンやポーチにすっぽり入ります。
引用元/AG Japan Marketing。

特徴6:マグネットで固定すればハンズフリーで使える!

ハンドルの尻キャップにマグネットを搭載。車のボンネットやスチールラック、スチールドアなどに固定できるため、ワークライト代わりにハンズフリーに使えます。携帯に便利な長めのストラップも付いています。
引用元/AG Japan Marketing。
引用元/AG Japan Marketing。
商品名/ワイドビームPRO
価格/7200円 特別価格5112円から
サイズ/15.8×10×4cm
重さ/78g
電源/単三電池2本
連続使用時間/8時間
光源/COB-LED
明るさ/350ルーメン
最大照射距離/24m
●AG Japan Marketing
記事の一覧へ