アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
工具がキャンプギアに進化した!「打つ」と「つかむ」をこなす便利なペグハンマー

NEWS

工具がキャンプギアに進化した!「打つ」と「つかむ」をこなす便利なペグハンマー

  • 2022.11.29

ペグハンマーはかさばる割に、意外と出番が少ない道具。しかしプライヤーとペグハンマーが一つになり「つかむ」機能が加わると、ペグだけでなく様々なシーンで使えるツールになるのです。

ペグハンマーとプライヤーが一つに!2wayで使えるアウトドアギア

燕三条の老舗工具メーカー、スリーピークス技研から、ハンマーとプライヤーが一つになった全く新しいアウトドアギア「ハンマープライヤー」が登場!

ペグを打つ、抜くだけならずダッチオーブンの蓋や網をつかむ、焚き火の形をととのえる、キャンプギアの修理など、アウトドアがもっと捗ること間違いなし!
ハンマープライヤーは、「打つ」と「つかむ」の2通りの機能を持つツール。2wayだから、性能はイマイチなんじゃないの?と侮るなかれ! 打ち心地、つかみ心地の両方にこだわったアイテムなんです。

打つ

ハンマー部分は、先端が銅製。金属の中でも柔らかい銅をあえて使うのは、衝撃を抑えて打ち心地を良くするため。手が痺れるような振動が伝わることを抑えつつ、しっかりとペグを打ち込むことができます。

ヘッド部分は、ピンを抜いてパーツ交換が可能。長く使い込むことで変形してしまっても安心です。

つかむ

ペグを引き抜くときもプライヤーでがっちりとつかめる! あらゆる形状のペグに対応しているから、設営、撤収がスマートにできます。小さい力でもラクに引き抜けるので、力に自信がない人も安心して使えます。

くわえ部分はつかむものにあわせて3段階に幅を変えられ、様々な厚みのものを安定して持つことができる仕様。開きを変えると同時にハンドルの握り幅が変わるため、ハンマーとして使う際は自分の手に合ったグリップ感で扱うことできます。
ダッチオーブンのフタを持つリッドリフターとしても活躍。炭をのせて熱くなったフタも、しっかりとつかんでコントロールしやすい! いちいち立ち上がったりせずとも「手の延長」としてサクッと動かせるのが「つかむ道具」であるプライヤーのいいところ。

もちろんクッカーなどの移動もさっとつかんでラクラク。お湯や料理が入っていても、しっかり安定感抜群!熱にも強いので、熱々な網や鉄板の移動にも便利。炭や薪の移動にも使えます。
ハンマーとプライヤーは、炭を砕くのにも使いやすい。コンロに収まりきらない大きすぎる炭も、いい感じのサイズにすることができます。タガネ等を使ってハンマーで砕くのも、プライヤーでガチンとはさみこんで砕くのもOK。これが結構便利なのです。
くわえ部分は、「三点支持方式」のダイヤ型。ダイヤ型だと3つの点があたり、安定してつかむことができるのです。これは、プライヤー類にも採用されている方式で、細部に至るまで、工具にならった機能が施されているのがさすがです。
ハンマープライヤーのハンドル部にはストッパーが設けられ、柄尻がくっつかないことで指はさみを防止しています。プライヤーとして使用する時はもちろん、ハンマーとして使用する際も安全。

ハンドル先端には、握ったときに小指が引っ掛かる位置にストラップホールを配置。するりと手から抜けてしまわないよう設計されています。ホールにはガイロープを通したり、そのままひっかけて収納したり、自由にカスタムしちゃいましょう。

専用ケースも機能的!

一本のベルトを表にとめれば「固定ベルト」に、裏にとめれば腰やバッグに吊るして身につける「ベルト通し」になる機能的なケース。

使う時は抜き差ししやすく、収納時には飛び出ないようデザインされているので安心。ケースの下部はオープンになっているので、ゴミや土が溜まらないのも嬉しい!
商品名/ハンマープライヤー
価格/1万500円、9500円から
サイズ/長さ250×幅73mm
ハンマー部直径/30mm
ハンドル厚み/12mm
にぎり幅/最大44mm、最小37mm
重量/約570g
材質/本体:S55C(機械構造用炭素鋼)、ハンマーヘッド:銅
ハンマープライヤー専用ケース
サイズ/170×75×30mm
材質/6号防水加工帆布 ポリプロピレン ポリエチレン 他
重量/約45g
●スリーピークス技研
記事の一覧へ