アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【車中泊】軽自動車でも足を伸ばせる!浮かせて設置できる「枕付きベッド」

NEWS

【車中泊】軽自動車でも足を伸ばせる!浮かせて設置できる「枕付きベッド」

  • 2022.12.04

「CAR BED」はシートに乗せて使える車用のベッド。空間を有効活用できるから、狭い車内が極上のベッドルームに大変身!

車中泊をもっと快適にするベッド「CAR BED」

カー用品のyadocari(ヤドカリ)が、車のシートに乗せて使える専用ベッド「CAR BED」を開発。段差解消のためのクッションが不要で、簡単に組み立てられフラットな寝床を作ることができます。

フラットにならない座席にもの設置できるため、多彩な車内空間アレンジが可能に。車内空間の活用の幅が広がる製品です。

車中泊需要の高まりに、高機能で応える

TVドラマ「絶メシロード」(テレ東系)の放映なども相まって、年々人気が高まる「車中泊」ですが、ポイントは、車中でいかに安眠できるか。

最近の車は車中泊が快適にできるようなシートアレンジも多いのですが、まだまだフルフラットになる車は珍しく、車中泊時の快適な睡眠空間を確保するのは難しいのが現状です。

車内の段差問題を解消

そこで、シートの上にベッドを展開し設置するだけで、真っ直ぐ眠れる空間を実現できる車用ベッド「CAR BED」を開発しました。これならシートの凸凹も気にせず、フラットな姿勢で眠ることができるので快適な車中泊が可能になります。
また、ベッド下に空間が生まれるので荷物の収納にも利用できます。限られたスペースを有効活用する事で、荷物が多くなりがちな車中泊ではとても便利な収納術となります。

1人でも家族でも使用可能

2台接続すると、家族みんなの快眠空間を作ることも可能です。特にミニバンクラスの車両では、3列目を子供の寝るスペースにアレンジすることで最大限に空間を活用した車中泊が実現できます。
しかも、積載時のサイズがコンパクト(55×96.5×9cm)になるよう、折りたたむことが可能です。さらに、非常に軽量(3.4kg)なので持ち運びや準備もラクラク、荷物が多いアウトドアシーンではとても活躍するはずです。

万一の際に、防災ベッドとしても

CAR BEDは、災害時の緊急用ベッドとしての活躍します。避難所で使えることはもちろん、愛車での避難が可能になり、プライバシーの保たれた空間で過ごすことができます。
商品名/CAR BED
価格/1万1980円、特別価格8980円から
サイズ/55×166×36cm
期間/2023年1月23日まで
配送時期/2023年 5月下旬予定
●yadocari
記事の一覧へ