アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
足袋職人が作った福助のマスクは美しさと着用感にこだわった逸品

NEWS

足袋職人が作った福助のマスクは美しさと着用感にこだわった逸品

  • 2020.05.29

レッグ・インナーウエアの福助は、当社国内工場の製造技術を活かし、日本製にこだわった様々なタイプのマスクを展開するプロジェクトをスタート、第1弾としてストッキングの素材と編み機を使用したマスクを販売。そして、第2弾として新たに福助の足袋工場で製造した布製立体マスクの販売が決定。

第2弾となる布製立体マスクは、「福助足袋」にも使われているしわになりにくく丈夫、さらに乾きやすく綿のような風合いの日本製オリジナルポリエステル生地を使用、顔に触れる裏面には綿生地を付けた仕様となっており、長きに渡り福助足袋を作り続けている国内工場にて作られたものです。


明治15年の創業以来、美しく履きやすい足袋にこだわり、さまざまな工程に最適なミシンの開発を行うとともに裁断や縫製にいたる技術を磨いてきた福助。これらの設備と技術を活かすことで、見た目にも美しく、着け心地の良いマスクとなっております。足袋づくりへの思いをマスクに込めて熟練の職人が一点一点丁寧につくり上げました。


福助


当マスクは足袋を彷彿させるベーシックな無地の白色マスクに加え、表地にたくさんの「福助人形」をプリントしたタイプをご用意しました。「福助人形」は古くより幸せの象徴とも言われており、一刻も早くこの状況が終息することとマスクを少しでも楽しんで装着いただくことを願ってデザインしました。尚、福助 鳥取工場製の第1弾マスク「ゆったりラクラクのび〜るマスク」が大変な反響をいただいていることを受け、同じく当社熊本工場におきましても、ストッキングの素材と編機からつくられた新たな仕様のシームレス(無縫製)マスクを現在開発中です。


足袋職人がつくった布製立体マスクの概要


足袋職人がつくったマスク
販売価格
■無地:1枚900円
■福助柄:1枚1200円
特徴
■しわになりにくく、綿のような風合いのオリジナルポリエステル生地を表地に、裏地には綿を使用した布製立体マスク。
■いつも清潔、洗えるマスク
サイズ:Mサイズ(男女兼用)
カラー展開:白/福助柄
素材:(表地)ポリエステル100% (裏地)綿100%
販売形状 : 個包装
生産国:日本(四国フクスケ株式会社 香川県観音寺市)
販売予定:2020年6月2日(火)15時より、福助オンラインストア( https://shop.fukuske.com/ ) にて商品概要と購入方法をご確認いただき、その後福助楽天市場店( https://www.rakuten.ne.jp/gold/fukuske/ ) にて予約販売を承ります。
直営店舗並びにその他チャネルは順次販売を予定しております。なお、予約に関する事前のお問い合わせはいたしかねますので、ご了承くださいますようお願いいたします。


福助
無地マスク:白足袋を彷彿させる美しい白色タイプ
福助
商品裏面:裏地には綿生地つき

問い合わせ先
福助 https://www.fukuske.com/

記事の一覧へ