アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
東京・自由が丘にハワイアンクレープダイナーオープン

NEWS

東京・自由が丘にハワイアンクレープダイナーオープン

  • 2020.06.07

ハワイアンクレープダイナー「Crepes No Ka ''Oi(クレープノカオイ)」の海外初出店第1号として、東京・自由が丘に「Crepes No Ka ''Oi TOKYO(クレープノカオイ トウキョウ)」を6月20日オープンします。

「Crepes No Ka ‘Oi」は、オアフ島の東海岸エリア・海が美しい静かな街カイルアに、クリスとカケイいう夫婦がオープンしたクレープハウスです。地元のフレッシュな食材を使った彩り豊かなクレープを、食事系からスイーツ系まで幅広いメニューで提供して います。フランスで生まれたクレープがハワイの風に出会ったハワイアンクレープ。アジアやヨーロッパなどの多数の民族が 住み、多種多様な文化が取り入れられたハワイならではのミクスチャースタイルが特徴です。 メニューはどれも家庭的でありながら、完璧なバランスで味付けされていて、食べた人の心を掴んで離しません。


海からの風がふき抜ける店内は、コーヒーやクレープのおいしい香りが漂い、笑顔で迎えてくれる温かいスタッフと常連の お客様がいる、アットホームな空気で満たされています。


クレープノカオイ


クレープノカオイ


ハワイの“ネクストパンケーキ“はクレープ! クレープブームをつくった「Crepes No Ka ‘Oi」
ハワイのローカルフードといえば、パンケーキ、マラサダ、アサイーボールなど様々なものがありますが、 近年ハワイでは“クレープ”が注目を集めており、現地では“ネクストパンケーキ”と言われるほどブームになっています。「Crepes No Ka ‘Oi」は、そんなクレープブームの火付け役。2009年にはハワイの新聞社主催のレストラングルメ大賞 「イリマ・アワード」を獲得しました。その他、地元マガジンのベストクレープ賞等、多数の賞を受賞しています。


ハワイ
ハワイアンシュガー800円。クレープに、溶かしバターとフレッシュレモンジュース、きび砂糖を加えたスイーツ系クレープです。優しいきび砂糖の甘さとフレッシュレモジュースの甘酸っぱさ、バターのじゅわっとしたコクと芳醇 な香りが口いっぱいに広がります。

食事系からスイーツ系まで幅広いメニューを展開
「Crepes No Ka ‘Oi」のクレープは、もっちりとした甘さ控えめの生地と、新鮮な食材を使用したボリューム感が特徴です。食事系からスイーツ系まで何度食べても飽きのこない、ここでしか味わえない絶品クレープを提供します。また、小麦粉アレルギーの方にも楽しんでいただけるよう、クレープ生地をグルテンフリーなそば粉に変更できるサービスや、 ベジタリアン向けのベジタリアン クレープも用意し、様々なゲストに対応。


Crepes No Ka ‘Oi TOKYO
☎03ー5726ー9904
住所:東京都世田谷区奥沢2ー37ー10
営業時間:7:00~21 :00
定休日:不定休
席数:35 席 店内: 25 席、テラス: 10 席 ) 犬用リードステーション有
https://nokaoi.therestaurant.jp/

記事の一覧へ