アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
シチズンのブランド発信WEBサイト 「LIGHT is TIME」をオープン!

NEWS

シチズンのブランド発信WEBサイト 「LIGHT is TIME」をオープン!

  • 2020.06.12

シチズンは、「光と時」をテーマにしたインスタレーションによるブランド発信の軌跡をアーカイブしたWEBサイト「LIGHT is TIME~Citizen interactive museum~」 を、時の記念日である、6月10日(水)にオープンしました。

サイトでは、「Better Starts Now」というブランドの信念のもと、時計の未来を切りひらくシチズンブランドの魅力をより多くの方々へ伝えるために、2013年のバーゼルワールドより実施してきた全ての光と時のインスタレーションをご覧いただけます。


シチズンは、1918年の創業以来、より多くの世界中のお客様により良い時計を身につけていただくため、時計の新しい分野の開拓に挑み、革新的な製品をつくり続けるとともに、時間とはなにかということを常に問い続けてきました。そのひとつの形として、シチズンの基幹技術である光発電エコ・ドライブに着想を得て、建築家・田根剛氏と共にマニュファクチュールの証である、腕時計を構成する自社製パーツに光を当て、時を表現する「LIGHT is TIME」のインスタレーションをつくりあげ、2013年のバーゼルワールドを皮切りに、光と時を表現してきました。

WEBサイト「LIGHT is TIME~Citizen interactive museum~」では、時計業界のイベントバーゼルワールドや世界的なデザインの祭典ミラノサローネの他、国内で多くの来場者が閲覧した、ミラノサローネ2014凱旋展など、すべての施策をアーカイブ化するとともに、「LIGHT is TIME」の圧倒的なインスタレーションの迫力とともに、実際に会場で展示された商品やパフォーマンスなどのコンテンツを、動画やビジュアル、浮遊感溢れるデザイン構成により、まるで会場にいるようなリアルな臨場感をお楽しみいただけます。WEB表現の特性を活かして、3Dのインスタレーション空間は、視聴者の自由な操作で様々な視点から鑑賞できます。


WEBサイト「LIGHT is TIME~Citizen interactive museum~」公開イベント
1.2013年バーゼルワールド:"Frozen Time"
2.2014年バーゼルワールド:"Compressed Time"
3.2014年ミラノサローネ:"LIGHT is TIME"
4.2014年ミラノサローネ2014凱旋展@スパイラル・ガーデン(東京・青山):"LIGHT is TIME"
5.2015年バーゼルワールド:"Expansion Time"
6.2016年バーゼルワールド:"Horizontal Time" 
7.2016年ミラノサローネ:"time is TIME
8.2018年バーゼルワールド: "We Celebrate Time"
9.2018年:"We Celebrate Time"
10.2019年バーゼルワールド:"We Explore Time"
WEBサイト「LIGHT is TIME~Citizen interactive museum~」リンク
日本語:https://citizen.jp/lightistime/
英語:https://www.citizenwatch-global.com/lightistime/


問い合わせ先
シチズンお客様時計相談室 ☎︎0120-78-4807

記事の一覧へ