アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
夏寝具ブランドが作ったひんやり立体マスク

NEWS

夏寝具ブランドが作ったひんやり立体マスク

  • 2020.06.16

6月12日(金)から7月15日(水)まで、Makuakeにて、夏を乗り切るひんやり立体マスク「Salaf<サラフ>」の先行販売を開始します。「All in方式」を用いて、最大35%割引の商品先行販売。

Salaf<サラフ>ひんやり立体マスク
Salaf<サラフ>のひんやり立体マスクは、夏のマスクの暑さとムレを心配するお客様の声から誕生。新型コロナウイルスの影響が続く中、感染予防のためにマスクの着用がまだ必要です。

①【崩れにくい立体】3Dニットが立体構造を作り、肌とマスクの間の空間を維持します。
②【ひんやり】熱伝導率の高い冷感ポリエチレン使用。接触冷感値Q-max 0.395。
③【少面積】顔を覆う面積を約30%カットして、ムレにくさを実現。

夏用のひんやり寝具を応用して開発した素材を使用。約1ヶ月の試作と使用テストを繰り返し、2020年6月12日(木)応援購入サービスMakuakeに登場しました。メーカー小売希望価格1500円を応援購入サービスMakuakeで6月12日〜7月15日までの間、最大35%割引の先行割引価格で販売します。

Salaf<サラフ>ひんやり立体マスク
メーカー小売希望価格1500円
Makuakeページ:https://www.makuake.com/project/salaf/


プロジェクト開始日:2020年6月11日(金)


サラフ



サラフ
崩れにくい立体形状
サラフ
顔を覆う面積を約30%カット。

Salaf<サラフ>とは
「Salaf<サラフ>」シリーズは、公大㈱が展開する涼しい夏寝具のブランドです。立体構造の生地を使った涼やかな敷きパッドがメインの商品で、10年以上も市場で指示されています。今回のひんやり立体マスクに使っている素材は、サラフの商品開発をする中で産まれました。 


サラフ


問い合わせ先
公大 http://kohdai.co.jp/

記事の一覧へ