アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
サーキットでも公道でも全対応!超未来型な最先端テクノロジーバイクをご存知?

NEWS

サーキットでも公道でも全対応!超未来型な最先端テクノロジーバイクをご存知?

2021.07.19

新しい生活様式の移動手段として、最先端テクノロジーを採用した新世代のバイクをリコメンド。毎日の通勤からフルスロットルでの本格ライディングまで楽しめる、360度万能型ハイテクバイクです。 

ということで、イタリアの老舗バイクメーカー「アプリリア」の新型バイク「RS 660」をご紹介。エンジンは新たな技術を駆使した、新型100 HP 660ccツインエンジンを採用。軽量かつ高性能で、洗練されたデザインと最先端テクノロジーに基づいた新世代のバイクです。この組み合わせはミドルクラスの再興を思わせるほど、バイクに乗る喜びと楽しみを再発見。


 


スポーツ性というコンセプトを新たな高みに引き上げる優れたハンドリング性能と最適なパワーウェイトレシオが特徴。どんなタイプのライダーでも乗りやすいバイクとなっています。183kgという軽量さや、上位クラスでも装備されているAPRC電子デバイスを使用。スポーツバイクの日常的な喜びや楽しみを発見できるでしょう。スポーティというコンセプトでありながら通勤にも使えるほどの万能型な「RS 660」は、レースから生まれた、公道でのライディングもたのしめるプレミアムな技術で構成。アプリリアでは様々な条件下でのライディング体験を高めるためだけでなく、走行時の快適性を向上させるために、5つのライディングモードを搭載。ニーズに合ったライディングモードを選択するだけで、トラクションコントロール、ウィリーコントロール、エンジンブレーキ、ABSその他の調整可能なパラメータの最適な設定を自動的に選択できます。


公道での最適なモード設定
①Commute:街中でのライディング。
②Dynamic:ストリートでのスポーツライド。
③Individual:電子制御機能を完全にカスタマイズ可能。


サーキットでの最適なモード設定
①Challenge:RS660のポテンシャルを最大限に引き出すサーキットでのレースに最適なモード。
②Time Attack:より習熟したライダーが電子設定を完全にカスタマイズするためのシステム。


 
  
 
 
 


エンジン/4 ストローク 水冷並列2 気筒 DOHC 4 バルブ
総排気量/659 cc
最高出力/100 HP (73.5 kW) / 10,500 rpm
最大トルク/67.0 Nm (6.83 kgm) / 8,500 rpm
タイヤ/チューブレス ラジアルFront: 120/70 ZR 17、Rear: 180/55 ZR 17
全長、全幅/1995、745mm
ホイールベース/1370mm
シート高/820mm
重量/装備重量183Kg、乾燥重量169Kg


※日本での販売価格や時期に関しては、後日改めて発表予定。


●アプリリア ジャパン
https://aprilia-japan.com/

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ