アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
スポーツとストリートのミックスが最高に格好いい!ヴィトン×NBAのコラボモノ

NEWS

スポーツとストリートのミックスが最高に格好いい!ヴィトン×NBAのコラボモノ

2021.07.19

ルイ・ヴィトンの2021春夏メンズ・プレコレクションのNBAコラボをリコメンド。スポーツとストリートがミックスした、ラグジュアリーカジュアル感が最高に格好いい。このルイ・ヴィトンとNBAのスポーツコラボアイテムは、一部のルイ・ヴィトンストアおよび公式サイトにて展開中。

メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローにより、NBAとの間で締結された3年間のパートナーシップ契約を記念してデザインされた「LV×NBA」。


フランスのメゾンが誇るクラフツマンシップとアメリカを代表するスポーツであるバスケットの交流というテーマを受け、ヴァージル・アブローはNBAとルイ・ヴィトンの2つのエンブレムをミックス。エンブレムのデザインがアクセントになったウエアやアクセサリーなどのエクスクルーシブなアイテムを製作しました。


自身のコードをバスケットボールの世界観に落とし込み、ルイ・ヴィトンでのヴァージル・アブローのビジョンに欠かせない共感性と包括性の価値観を体現しています。


メイン
 
「LV×NBA」はプレーヤーのワードローブをベースに、コレクションでは3つのドレスコードを中心に据えています。


1つ目は「旅と乗り継ぎ」。バスケットボールのラインがアクセントのグラフィカルなグレーのカシミヤを使用したトラックスーツに反映されています。2つ目は「ゲーム当日」。ブルーのフード付きレザージャケットに、モノグラム・モチーフを配したジーンズとTシャツを合わせたコーディネートで表現。そして3つ目は「記者会見」。ドレスコードがスーツとエレガントなシャツで表されています。


NBAのロゴがルイ・ヴィトンのモチーフと組み合わさった各アイテムは、それぞれのアイデンティティを主張。千鳥格子のスーツやニットジャケット、シャツ、ネクタイにもNBAロゴがデザインされています。


1
2


機能性に優れたバッグには、NBAロゴのレッド、ブルー、ホワイトのカラーパレットを採用。コレクションに登場するマルチポケットを配したバックパックも、クラシカルなモノグラム・モチーフをベースに、バスケットボールを彷彿させるホワイトのストラップが鮮やかなコントラストを描いています。


「クリストファーPM」や「ナイル・メッセンジャー」も、NBAのレンズを通して再解釈。「キーポル・バンドリエール」は、側面のデザインに取り入れたバスケットボールのフープを連想させるネットのディテールが印象的です。


8


4


ルイ・ヴィトンのコードとNBAのエレメントが共存したシューズも展開。クラシックローファーやチャンキーソールのレザーダービー、スリッポン、スニーカーのディテールを取り入れたレースアップレザーブーツのインソールには、エンボス加工が施された新たな「LV×NBA」のエンブレムが光ります。アクセサリーにもNBAロゴを採用し、スポーツとクラフツマンシップの対話をビジュアル化しています。


ヴァージル・アブロー氏のコメント
「ファッションのミューズは、予測不可能な存在。ラグジュアリーのアイデアは、伝統的なアートに隣接したファッションの分野だけでなく、スポーツの世界、そしてそのチャンピオンの中にも見つけることができます。本コレクションは、バスケットボールの文化面での貢献、多様性、そして世界を一つに纏める共感性というアイデアに敬意を捧げるものです」
販売ページはこちら

●ルイ・ヴィトン クライアントサービス
☎0120-00-1854


LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ