アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
「ルイ・ヴィトン 2054」に新作が登場。ベーシック&コンテンポラリーなワードローブを展開

NEWS

「ルイ・ヴィトン 2054」に新作が登場。ベーシック&コンテンポラリーなワードローブを展開

  • 2020.11.28

ルイ・ヴィトンは、パフォーマンスとテクノロジーに特化した「ルイ・ヴィトン 2054」の新作を12月上旬より販売開始。メゾンを創業した1854年と現在の世紀を融合させ、創業から200年を経てもワードローブに欠かせない存在でありたいという想いが込められたコレクションを展開します。

メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローが壮大なスケールで展開する、機能的なファッションの実験「ルイ・ヴィトン 2054」コレクションの第2弾。パフォーマンスとテクノロジーに特化したラグジュアリーなライフスタイルを提案するため2019年にスタートした本コレクションは、アーバンウェアとアクティブウェアを融合させ、順応性の高いベーシックでコンテンポラリーなワードローブを展開しています。


第2弾となる「ルイ・ヴィトン 2054」では、プロスキーヤーが使用するウェアの製法を用いた全天候に対応できるアイテムをラインアップ。様々なシーンに適応し、服の可能性をさらに広げてくれます。ハイパーマテリアルで仕立てられたアイテムは、スキーを想わせる雪山から高原の森、そして湖へと、めまぐるしく変化する気候に順応します。


ヴィトン


ナイロンの持つ未来的な雰囲気と、エクストリームスポーツの世界観を融合したコレクション「ルイ・ヴィトン 2054」。グリーンとブラックのプリントはナイトビジョンの明るさから、マルチカラーのパターンはサーモグラフィの色合いからインスパイアされたもの。パッド入りのジャケットとパンツを組み合わせたスキースーツは、撥水性と通気性を兼ね備え、日常の都会的なワードローブとしても着こなせる機能的なウェアに仕上がっています。


レザーのパーカーにあしらわれているのは質感を高める3Dパターン。気分や環境によってスタイルを変えることができるマルチジッパーを配し、多彩な着こなしを楽しめます。


コンプレッソモーフォシスの技法を用いてデザインしたシャツは、畳むとクロスボディバッグに。変更可能という特徴は、伸縮性のある取り外し可能なポケットを配した撥水性のバッグにも反映されています。本コレクションでは、鮮やかなカラーリングと反射効果のあるハイテク素材によりデザインされたブラックのスニーカー「LVランナー」も登場します。


立体的な3Dのシグネチャーとクラシカルなモノグラム・モチーフがトロンプ・ルイユ(騙し絵風)にあしらわれ、鮮烈な存在感を放つ「ルイ・ヴィトン 2054」。12月上旬より、一部のルイ・ヴィトン ストアおよび公式サイトにて発売予定です。


●ルイ・ヴィトン ジャパン
☎03-3514-6229
https://jp.louisvuitton.com


LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ