アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
日本初上陸の精巧ウォッチ。スイスのハンドメイド時計ブランド「ヴティライネン」

NEWS

日本初上陸の精巧ウォッチ。スイスのハンドメイド時計ブランド「ヴティライネン」

  • 2020.12.06

SwissPrimeBrandsは、スイス時計ブランド「ヴティライネン」の輸入を開始。手作業で美しく仕上げられた文字盤や伝統を再解釈した機構は一見の価値あり。国内正規販売店は一店舗のみ、タカシマヤ ウオッチメゾン東京・日本橋にて手にとることができます。

1


文字盤のギヨシェ装飾
自社の文字盤メーカー、コンブレマインを所有。熟練の職人が手作業で文字盤を仕上げています。厚さ0.8mmのシルバー製文字盤の上に、0.2mmの深いギヨシェ装飾を手彫り。ギヨシェ装飾を綺麗に仕上げるため、18Kではなく、シルバーの文字盤を使用しているのもポイントです。



18Kのブレゲ針もすべて手作業で製作。丸みを帯びた表面に磨きをかけると共に、先端を有機的な曲線に仕上げています。18Kをベースに、ブルースティールをかしめたブレゲ針が印象的です。


インデックス
文字盤の裏側に固定された18Kアプライドインデックスを使用。インデックスや針は、ウェットサンドブラストで着色しています。


1


ケース
自社のケースメーカー、ヴティライネン&カッティンを所有。ロウ付けされたティアドロップラグと、手作業による肉厚でやわらかなケース曲面が、文字盤を引き立てています。ティアドロップラグは1940~60年代のスイス時計に多く見られた伝統的な特徴で、美観だけでなくメンテナンスもしやすくなっています。


1


自社製ムーヴメント
自社で開発から設計まで一貫して行われるムーヴメントは、毎時1万8000振動のロービートでゆっくりと動く大型のテンプやオリジナルの調速機構、手作業で面取りされたパーツが特徴。ブリッジの表面にはコート・ド・ジュネーブ装飾もしくはフロステッド仕上げが施され、角は手作業による丁寧な面取りが施されています。歯車やネジの一本にまで抜かりのない仕上がりです。


 


 


代表モデル「ヴァントゥイット」をはじめ、多くのモデルに採用されているのが、大型のテンワと2枚のガンギ車が特徴のダイレクトインパルス脱進機。アンクルを使用した従来のスイスレバー脱進機に比べ、接触面が少なく摩擦が少ないため、エネルギー効率が良くパワーリザーブを延ばすことができます。


ヴティライネンについて
2002年に時計師カリ・ヴティライネンにより設立された時計ブランド「ヴティライネン」。「時計界のオスカー」とよばれるジュネーブ・ウォッチ・メイキング・グランプリ(GPHG)にて、8度受賞を果たしている実力派ブランドです。手作業により美しく仕上げられた文字盤と針、そして伝統を再解釈したムーヴメントの機構が特徴。設計からパーツの製作、組み立てまですべて自社内で実施。手作業により一つひとつ時間をかけて作られているため、年間の総製作数は約50本です。


代表モデル


1


商品名/Vingt-8 28SC センターセコンド(2020年新モデル、GPHG2020メンズ・ウオッチ部門グランプリ受賞)
ケース/ポリッシュチタン製、3気圧防水
文字盤/シルバーギヨシェ文字盤
ムーヴメント/自社製手巻きムーヴメント(22石、毎時1万8000振動、パワーリザーブ約65時間)
サイズ/直径38.5、厚さ13.3mm
価格/1023万円(税込)
販売先/ヴティライネン正規販売店 タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋


●ヴティライネン販売代理店 スイスプライムブランズ
☎03-5962-8948


LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ