アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
人気マンガ「黄昏流星群」連載25年、同名のシングルモルト・ウイスキーが発売

NEWS

人気マンガ「黄昏流星群」連載25年、同名のシングルモルト・ウイスキーが発売

  • 2020.12.19

雑誌「ビッグコミックオリジナル」で1995年から連載し、テレビドラマにもなったマンガ「黄昏流星群」。連載から25年経ち、そのタイトルにちなんだ、シングルモルト・ウイスキーが登場しました。「黄昏流星群」ラベルの限定スコッチウイスキーは、ウイスキー専門サイト「WHISKY MEW(ウイスキーミュウ)」にて発売されています。

1995年より「ビッグコミックオリジナル」で連載中の「黄昏流星群」。人間ドラマの名手・弘兼憲史氏が描く、大人のための恋愛オムニバス・ストーリーです。コミックはシリーズ累計2000万部(電子書籍含む)を超える大ヒット。「人生の黄昏時にこそ、燃えるような恋を」をテーマに幾つもの男女の愛が紡がれています。


そんな物語をラベルにした2種のウイスキーボトルが完成しました。ひとつは、JUKUJOラベルの「クラインリーシュ2010」。甘さやフルーティーさがあって熟成感も感じられる、非常にバランスがよいシングルモルトです。もうひとつは、SHITTORIラベルの「グレンエルギン2006」。山岡秀雄が、冬の星空を眺めながら飲むらこれ、とこれからの季節に合う、透明感のあるモルト。スコットランド・スペイサイド地域の特性が際立っています。


ウイスキー


「黄昏流星群」ウイスキー


SHITTORIラベル/グレンエルギン2006(写真左)
<山岡秀雄・テイスティングコメント>
香り/オレンジ風味のキャンディー。繊細な桃と花のアロマ。加水すると優しくなります。
フレーバー/透明感のある麦汁。クミンシードなどのスパイス。徐々にゆで小豆のニュアンス。フィニッシュに熟した梨。加水すると柑橘系フルーツが出ます。
総合評価/透明感があるモルト。冬の星空を眺めながら飲むのもの良さそう。ストレートで飲むのがおすすめです。


価格/700ml、1万2000円(税別)
総本数/216本
熟成年数/13年
アルコール度数/57.1%


JUKUJOラベル/クラインリーシュ2010(写真右)
<山岡秀雄・テイスティングコメント>
香り/クリーンでクリアー。リンゴの中の蜜。美味しいアップル・パイ。加水すると松脂のニュアンスが出ます。
フレーバー/最初にワクシーで、スパイシー。徐々に甘さとフルーティさが出てくる。フィニッシュは麦芽風味。加水すると花っぽさが出てきます。
総合評価/ハウススタイルであるワクシーさより、甘さやフルーティさを強く感じるクラインリーシュ。9年とは思えない熟成感があります。

価格/700ml、1万円(税別)
総本数/204本
熟成年数/9年
アルコール度数/57.8%

ともに原材料はモルト。原産地はスコットランド(英国)
販売ページはこちら


●小学館集英社プロダクション
☎03-3515-6900
http://www.shopro.co.jp/


LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ