アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
スマートシューズでランニングを分析!「ORPHE(オルフェ)」シリーズの最新作が登場

NEWS

スマートシューズでランニングを分析!「ORPHE(オルフェ)」シリーズの最新作が登場

2021.02.12

no new folk studioがスマートシューズ「ORPHE(オルフェ)」シリーズをアップデート。従来よりも小型軽量化、防水性も向上させた最新版のセンサーが、快適なランニングを後押しします。テクノロジーを活用して、日々のランニングを一歩先へ。

ORPHE TRACKはランナーを進化させるスマートシューズです。シューズに搭載するセンサーがリアルタイムにランニングフォームを分析し、アプリから音声でコーチング。ストライドやプロネーションといったランニング指標を解析して、フォームの課題や改善点をアドバイスします。今回は専用センサー「ORPHE CORE 2.0」と対応シューズ「SHIBUYA 2.0」をセットにした最新版センサーキットを発売しました。


小型・軽量化、防水性を向上した最新版のセンサー


1
最新版のセンサーデバイス ORPHE CORE 2.0。

「ORPHE CORE」はスマートシューズORPHE TRACK対応のセンサーデバイス。最新版の「ORPHE CORE 2.0」は前バージョンORPHE CORE 1.1と比較して約50%の小型化・30g(両足あたり)の軽量化を実現し、快適な着用感を実現しました。ブラックを基調としたコンパクトな本体に半透明素材を切り替えた側面のLED発光部を組み合わせ、質感をアップデートしています。防水性能も向上し、IPX7に準拠。多少の雨天でも気にせずに使えるデバイスへと進化しています。


計測に最適な専用シューズが付属


1
専用シューズ SHIBUYA 2.0。

センサーキットにはORPHE CORE 2.0に対応した専用シューズ「SHIBUYA 2.0」が付属。アッパーには、通気性に富んだ素材を採用。快適な走り心地を提供するミッドソール素材、ねじれ耐性に貢献するソール内樹脂パーツやグリップ性能を向上させたアウトソールを搭載しています。ミッドソール側面の樹脂パーツから見えるORPHE COREのLEDが、未来のランニング体験を演出します。


no new folk studioについて
no new folk studioは「足元から世界を変える」をミッションとし、スマートシューズを展開するスタートアップ企業です。2015年に発表したアーティスト・パフォーマー向けのスマートシューズ「ORPHE ONE」は世界中から支持を集め、コマーシャルや舞台演出、メディアアートといった業界で使用されました。2019年にはランナー向けスマートシューズ「ORPHE TRACK」を発表。アシックスとのコラボレーションプロジェクトも展開するなど、スマートシューズのプラットフォームとして「ORPHE」シリーズを展開しています。


1


1


商品名/ORPHE CORE 2.0 + SHIBUYA 2.0
価格/3万2780円(税込)
センサーサイズ/29×45×14mm
センサー重量/20g(片足あたり)
通信/Bluetooth LE
センサー/6軸モーションセンサー
連続稼働時間/約7時間
対応OS/iOS、Android
シューズサイズ/24.0〜28.0cm(1cm刻み)
シューズ重量/335g
販売ページはこちら


●no new folk studio
https://orphe.shoes/


LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ