アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
トゥールビヨン搭載ドイツ時計ブランド「WALDHOFF(ヴァルドホフ)」日本初上陸

NEWS

トゥールビヨン搭載ドイツ時計ブランド「WALDHOFF(ヴァルドホフ)」日本初上陸

2021.02.11

トライディアが、香港Betaと日本における独占販売契約を結び、腕時計ブランド「ヴァルドホフ」のライセンス・プロデュースを開始しました。先日まで行われていた応援購入サイトでは、ドイツ製ならではのデザイン性と高品質が評価され、日本初上陸の腕時計ブランドとしては、異例の大反響でした。

トゥールビヨンとは1


電子制御されたクォーツ式の時計が無かった時代。ゼンマイを動力に細かい歯車を組み合わせて時間を表示する機械式の時計には、正確な時間を表示して時間の誤差を少なくするためにさまざまな工夫が必要でした。機械式時計のムーヴメントは、姿勢の違いで重力の影響を受けるため精度に差が生じます。この姿勢による精度の差を平均化しようというのが200年前に開発された超絶技術であるトゥールビヨンの考え方です。


2


トゥールビヨンでは、動力を生み出すヒゲゼンマイを含む脱進機と調速機をキャリッジ(カゴ状のパーツ)の中にまとめ、キャリッジを回転させることで姿勢差による精度の差を平均化させています。ただし、トゥールビヨンの構造は大変複雑で、一説には1/1000mm単位で精密に作られた100以上の部品が必要とされています。


3


さらに、組み立てに熟練職人の技術が不可欠で、1つの腕時計が完成するまで途方もない時間と莫大な費用が掛かりました。結果、価格も家が一軒買えるほど高額に。そのため、トゥールビヨン搭載の腕時計の所持は「成功者の証」と称されています。


現在もパテックフィリップ、オーデマピゲなどの高級ブランドからトゥールビヨンを搭載した時計が発売されていますが、伝統的な製造方法にこだわることもあり、その手間とコストから、一般ユーザーには手が届きにくい高嶺の花であるのは変わりません。しかし、近年ではそんなトゥールビヨンに関する常識が変化しています。時計製造技術が進歩したことで、加工精度の高いパーツを作ることが容易になり、専業メーカーにより、高品質でありつつ手に入れやすい価格で提供されるトゥールビヨンが登場しています。


7
THE VANGUARD V8。

商品名/THE VANGUARD V8
価格/21万8000円(税込)
素材/316L ステンレスフレーム
直径/43mm
厚さ/11.5mm
レンズ/反射防止コーティングサファイア
重量/82+155gmステンレスブレスレット
文字盤/プレス&CNC形成メタル
インデックス/スイス製ルミナス顔料使用
時計針/トリテックのスイス製ルミナスダイヤモンドカット
キャリバー/2019Hangzhou3450A
振動数/28800振動/h
石数/25
パワーリザーブ/80 hours Double Barrel
ストラップ幅/22mm
ストラップ素材/カーフスキンレザー
バックル/ステンレスシングルピンバックル


10
THE IMPERIAL。

商品名/THE IMPERIAL
価格/27万7000円(税込)
直径/43mm サファイアケース
厚さ/13mm
レンズ/反射防止コーティングサファイア
重量/92+165gmステンレスブレスレット
文字盤/プレス形成メタル
インデックス/スイス製ルミナス顔料使用
時計針/トリテックのスイス製ルミナスダイヤモンドカット
キャリバー/2019Hangzhou3452Tourbillion
振動数/2万8800振動/h
石数/25
パワーリザーブ/80 hours Double Barrel
ストラップ幅/22mm
ストラップ素材/カーフスキンレザー
バックル/ステンレスシングルピンバックル
販売ページはこちら


ヴァルドホフとは4


ドイツのフォルツハイムに拠点を置く時計メーカーです、最先端の技術を持ち合わせたスイス人デザイナーの腕と長年の経験で信頼性のあるドイツメーカーの技術を掛け合わせて時計を製造しています。近年、中国で製造を一括することによりコストを抑えたトゥールビヨンが登場していますが、ヴァルドホフはドイツで熟練の職人が時計の組み立てと品質検査を行うことで、他とは別格の品質と存在感を実現しています。その重厚で洗練されたデザインは、本物だけが持つ王者の風格が漂います。


●トライディア
http://tridia.co.jp/

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ