アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
マセラティのV6エンジン希少モデル「レヴァンテ ディーゼル ファイナル・エディション」

NEWS

マセラティのV6エンジン希少モデル「レヴァンテ ディーゼル ファイナル・エディション」

  • 2021.02.16

マセラティからV6ディーゼルエンジンを搭載した最終生産車「レヴァンテ ディーゼル ファイナル・エディション」が発売されました。ディーゼルエンジンがもたらす圧倒的なパフォーマンスに注目。日本限定24台の希少なモデルという点も必見です。

レヴァンテ ディーゼルは、マセラティのSUVエントリーモデルとして人気の1台。2017年5月の日本市場導入以来、500台を超えて販売された人気モデルです。V6ディーゼルエンジンは、従来のV6ガソリンエンジンが奏でる情熱的なサウンドと圧倒的なパフォーマンスを実現。ドライビングプレジャーをそのままに、より環境にやさしいパワートレインとして多くの支持を集めています。


マセラティは世界的な環境性能への対応強化に伴う電動化への移行により、本モデルの生産を終了。最終生産を記念し、特別限定車「レヴァンテ ディーゼル ファイナル・エディション」を発売します。


1


「レヴァンテ ディーゼル ファイナル・エディション」は、人気の「ゼフィーロ19インチ マットブラック ホイール」を装着。人気のオプションをパッケージにした、日本限定24台の非常に希少な車両です。


商品名/レヴァンテ ディーゼル ファイナル・エディション(右ハンドルのみ)
車両価格/1135万円(税込)
特別装備内容/LED ヘッドライト、スペシャル リム ゼフィーロ 19インチ マットブラック ホイール、レッド/ブルー・ブレーキキャリパー、プレミアム・パッケージ、ネリッシモ・パッケージ、アップグレード・レザー、ソフト・ドア・クロージャー、traffic sign recognition
外装色/ブルーエモッツィオーネ(全国限定6台)、グリジオ マラテア(全国限定9台)、ネロ リベーレ(全国限定9台)
販売店/全国のマセラティ ショールーム


Maserati S.p.A.について
マセラティは、並外れた個性で全車種において即座に認識できる唯一無二の車を生産しています。そのスタイル、テクノロジー、そして、もって生まれた高級感により、マセラティは最も目の肥えた人々と、彼らの洗練された趣向を満たし、常に世界の自動車業界のベンチマークとなってきました。デザイン、パフォーマンス、快適さ、優雅さ、安全性のそれぞれの観点からイタリアのスポーツカーを再定義。現在70を超える国々で入手が可能です。
現在のラインアップは、旗艦車・クアトロポルテ。マセラティ初の電動車となるハイブリッドのスポーツセダン・ギブリ。そして、マセラティ初のSUVレヴァンテ。すべてのモデルに最高品質素材を使用。卓越した技術を兼ね備えていることが特徴です。ギブリとクアトロポルテはグルリアスコ(トリノ)のアヴォカート ジョバンニ アニエリ工場(AGAP)で生産。レヴァンテはトリノのミラフィオーリ工場にて生産。新型スーパーカーMC20は、モデナの歴史的なヴィアーレ チロメノッティ工場で生産されています。


●マセラティ
https://www.maserati.com/jp/ja


LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ