アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
モト・グッツィを代表するモデルV7から100周年記念スペシャルエディションを含む新型が登場!

NEWS

モト・グッツィを代表するモデルV7から100周年記念スペシャルエディションを含む新型が登場!

2021.03.24

ピアッジオグループジャパンは、モト・グッツィの100年の歴史の中で最も愛され、成功を収めたモデルの1つであるV7を一新。高性能な新型850cc、65馬力エンジンを搭載したベーシックモデル「V7 Stone」及び「V7 Stone 100周年記念スペシャルエディション」と、クラシカルなデザインの「V7 Special」の受注を開始します。伝説的なモデルを生かしつつ、スポーティなアルミニウム製ホイールや新型モト・グッツィエンジンを搭載し、V7の魅力を再認識できるモデルとなっています。

V7 Stone


1


V7ストーンはマンデッロ発「850 cc」の最もベーシックでミニマルなバージョン。最近の伝統を守るために、このモデルにはクロームパーツを使用せず、代わりにマットブラックのダークな塗装を採用。パッセンジャー用のグラブストラップ付き新型シートと組み合わさっています。


1


新型フルLEDライトシステムは、モト・グッツィのイーグルをかたどったDRL付きの美しいヘッドランプを特徴とし、新型インストルメントパネルも同じくイーグルの形をしたデジタル式の丸型シングルメーターが目を引きます。ホイールはアルミニウム製6本スポークを採用し、サイドパネルには新たにロゴがあしらわれています。


1


ルビードブラックのカラーに加えて、魅力的なサテン仕上げの新色アイスブルーとラメオレンジの2色の新たなカラーラインアップに、マンデッロブランドの生誕100周年を記念した特別なチェンテナリオのグラフィックも加わりました。また、燃料タンクのイーグルとサイドパネルのネームの特別なゴールドカラーもルックスを際立たせています。


メーカー希望小売価格/V7 Stone 118万8000円(税込)、V7 Stone 100周年記念車 123万2000円(税込)
カラー/ルビードブラック、アイスブルー、ラメオレンジ、チェンテナリオ (100周年記念車専用グラフィック)
出荷開始時期/6月より順次
販売ページはこちら


V7  SPECIAL


1


オリジナルモデルの精神に最も近いバージョン。クラシックかつエレガントで多数のクロームパーツと鮮やかなグラフィックが特徴です。燃料タンクの色に合わせた配色とシート下のサイドパネルの特徴的なカラーストライプが新たな世界観を際立たせます。


1


スポークホイールには光沢仕上げのリムとブラック塗装のハブを採用。アナログのインストルメントパネルは2眼メーターを使用し、クロームメッキのパッセンジャーグラブレールが標準装備されています。ライトシステムはLEDターンシグナルとテールライトが取り入れられ、ヘッドランプはクラシックなハロゲンが採用されています。


V7スペシャルでは冷却フィンを機械で切削加工を施したシリンダーや専用のブラウンシートなど、クラシカルでエレガントなオリジナル性を強調するディテールが施されています。


メーカー希望小売価格/127万6000円(税込)
カラー/フォーマルブルー、カジュアルグレー
出荷開始時期/6月より順次
販売ページはこちら


新型モト・グッツィ「850cc」の高い性能と際立つ個性


1


世界には数多くの2気筒エンジンがありますが、縦置きのV型エンジンはモト・グッツィのツインのみ。ジュリオ・チェザーレ・カルカーノ氏の独創的な発想から1967年に誕生し、まるで本物の現代美術の彫刻のように、バイクのデザインに欠かすことができない独自のシリンダー構造が特徴です。

エンジンはV7 IIIと比較して、完全な新開発エンジンとなっています。さらに新設計により、クランクケースの剛性を高めています。潤滑にはセミドライサンプを採用し、2台の同軸ポンプ(1台はオイル供給用、もう1台はオイル回収用)を備え、優れた潤滑性を確保し、オイルラジエーターが取り除かれました。セミドライサンプが採用されており、サンプ自体がこの機能を果たすため、外付けのオイルタンクを必要とせず、ドライサンプエンジンのあらゆるメリットを備えています。主なメリットには、クランクドライブとオイルの相互作用による摩擦によるパワーロスが少ない、オイルの最高温度が下がる、潤滑トラブルを回避しながらより大きなリーン角やピッチ角に到達するためバイクの自由度が高くなる、それによってポンプがどのような状況でも正しいドラフトを確保するために必要な潤滑油の量を減らせることが挙げられます。


モト・グッツィMIA:バイクに搭載されたコンピューター


バイクとスマートフォンを接続させることができる、モト・グッツィMIAマルチメディアシステムがオプションとして用意されています。Bluetoothに接続することで、スマートフォンの画面上で同時に5つのパラメーターを確認することができ、スピードメーター、Revカウンター、瞬時の出力、瞬時のトルク、瞬時または平均の燃費、平均速度、バッテリー電圧、縦加速度、拡張したトリップコンピューターをはじめとする膨大な情報メニューから選択することが可能です。


ABSとMGCTにより安全性を実現


1


ABSシステムとキャンセル及び調整可能なMGCT (モト・グッツィトラクションコントロール)システム が標準装備。ABSシステムはホールロックを防ぐコンチネンタル製2チャンネルシステムで、MGCTは加速時にリアホイールのスピンを防ぐシステムです。MGCTシステムは2段階の感度調整が可能で、濡れたアスファルトや滑りやすいアスファルトでグリップ力が低下した場合に、最適な制御が控えめなものと乾いた路面で安全にスリリングな走りを楽しめるように設定されたものがあります。


●ピアッジオ グループ ジャパン
☎︎03-3454-8880
https://www.piaggio.co.jp/


LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ