アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
鉄加工プロによる究極マルチグローブは、耐久、耐熱、耐切創性は相棒と呼ぶにふさわしい一双

NEWS

鉄加工プロによる究極マルチグローブは、耐久、耐熱、耐切創性は相棒と呼ぶにふさわしい一双

2021.05.03

キャンパー必携の“使える相棒”が登場。薪を割ったり、高温状態の焚き火台に炭や薪をくべたり……野外ではしっかり手をガードしたいもの。そんなキャンプシーンに役立つハイスペックなグローブが発売されました。

1


「TAKI BE GLOVE(タキビグローブ)」の生地は、難燃性と耐切創性があるケブラーニットの表面に、消防士の手袋にも採用されているプロユースの素材「難燃シリコン樹脂」をコーティングしたもの。掌全体ではなく摩耗が激しい指先と掌の一部のみに配置されているので、難燃性と柔軟性、そしてフィット感を両立しています。


2
カラーバリエーションも豊富で、定番のイエローのほか、ライトグリーン、グレー、ダークレッドもラインアップ。

製造は創業1963年の老舗メーカー「ダイコープロダクト」。消防庁など官庁との取引も多く、難燃性、対切創性、突き刺し防止機能など、特殊な作業用の手袋を得意とするメーカーです。


3


3


工場には匠の技を持つ熟練の職人が多数在籍。生地のカットから縫製、仕上げまで、一つひとつ丁寧な手作業で進められていきます。


3


タキビグローブが特にこだわっているのは、摩耗の激しい指先に補強を施し耐久性を高めている点。また、細やかな動きにも対応できるよう必要度の低い部分はあえて補強せず手にジャストフィットする形状にしています。


5
難燃素材なの焚き火との相性も抜群。

熱を受けることが多い指先と掌部にはシリコン樹脂コーティングした素材を採用。燃えにくいだけでなく、革が硬くなりにくくなっています。


6
難燃性と耐切創性があるケブラーニットの表面にシリコン樹脂をコーティング。耐切創性を高めています。

頑丈さと柔らかさを両立しているので、まき割りから調理まで幅広いシーンで大活躍。薪ストーブやオーブン料理、庭木の剪定、日曜大工など、さまざまな場面で“相棒”となるグローブです。


商品名/TAKI BE GLOVE(タキビグローブ)
価格/定価 6820円(税込)、マクアケ割 6343円(税込)
サイズ/L、XL
販売期間/2021年6月4日
販売ページはこちら


●ライズエンジニアリング
☎️0877-98-7797
https://tifg.jp/

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ