アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
カワサキ設計の三輪ビークル!街中から荒地まで快適に走れる「noslisu(ノスリス)」

NEWS

カワサキ設計の三輪ビークル!街中から荒地まで快適に走れる「noslisu(ノスリス)」

  • 2021.05.17

バイクや車を使うほどじゃないけど、自転車や徒歩だと荷物が気になる……。そんな“ちょっとした買い物”を便利にする三輪×電動アシストバイクがカワサキから発売されました。自由なライフスタイルを叶える、ちょうどいい一台をリコメンド!

A
開発したのはバイクをはじめとして、さまざまなモビリティや産業用機器を手掛ける川崎重工のエンジニアチーム。豊富な知識と経験、デザイン力により、安全かつスタイリッシュな電動三輪を生み出しました。

1


「noslisu(ノスリス)」は、バイクメーカーのカワサキが提案する新しいスタイルの三輪電動ビークル。「毎日の移動をもっと快適に!」をコンセプトに開発されたモデルで、独自の三輪構造を生かした高い積載能力と安定性、高性能モーターが自慢です。


二輪とは異なり、飛躍的に安定性が向上。デコボコとした荒れた路面や滑りやすい路面、急な横風が吹くような場面でも安定して走行できます。


三輪なので停車したときもスタンドいらず。そのまま降りてロックや荷物の取り出しができます。


2
自転車よりもはるかに大きい前カゴには、大量の買い物や大きなバッグ、小型のスーツケースなどさまざまなものを載せられます。

大きな前カゴは、電動アシスト仕様は前輪の上部、フル電動仕様は前輪の間に。両仕様ともカゴはフレーム固定なので、重い荷物でもフラフラしません。


3


「電動アシストタイプ」と「フル電動(EV)タイプ」の2タイプがラインアップ。どちらもヘルメットなしで気軽に乗ることができます。


4


ユニークなデザインの核となるティルト(車体を傾けた際に前方2輪が傾く)機構は、モーターサイクルの開発から生まれた技術。厳しい設計基準で磨かれた新技術がさらなる安心感を提供します。


従来までの自転車型三輪ビークルのイメージを覆すようなスタイリッシュなデザインと確かな性能。これは買う価値ありの一台です! ちなみに、このノスリス、今回用意された100台はあっという間に完売してしまったそう。再販については「来年以降、追加生産が決まったら随時お知らせ」という情報が入っています。販売が再開の情報が入り次第、あらためて詳細をお伝えします。


5


商品名/ノスリス(電動アシスト)
価格/27万円(税込)
走行可能距離/50km
充電時間/5時間
重量/28kg
サイズ/1600×600×950mm
ブレーキ/ワイヤー式ディスクブレーキ


商品名/ノスリス(フル電動)
価格/32万円(税込)
走行可能距離/7時間
最大速度/40km/h
充電時間/7時間
重量/31kg
サイズ/1750×700×1050mm
ブレーキ/ワイヤー式ディスクブレーキ


●RE : PRODUCTS PROJECT

記事の一覧へ