アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
夏を味わおう!福島県を代表する2種類の桃「あかつき」「まどか」のお取り寄せ

NEWS

夏を味わおう!福島県を代表する2種類の桃「あかつき」「まどか」のお取り寄せ

2021.06.12

福島県のフルーツといえば桃。種類も豊富で20種類を超える品種の栽培をしている農家もあるほどで「あかつき」と「まどか」は東北でも一番の生産量を誇る桑折町産の桃。献上桃として知名度もあり、高品質な桃を生産する伊達果実農協からの仕入れで、東急リゾーツ&ステイ公式通販サイト「逸品おとりよせ」にて販売されます。

1


2


福島を代表する桃「あかつき」
果肉はよくしまっていて、果汁が多く強い甘みが特徴。ジューシーでとろけるような食感、甘みと香りが口中に広がります。福島の桃といえばコレと言える程、福島を代表する品種です。


やや固めが特徴の「まどか」
あかつきの自然交雑実生から育成した比較的新しい品種の桃。あかつきに似て果汁が多く、甘味も強く、やや固めの美味しい桃です。収穫時期はあかつきよりも少し遅く、日持ちの良いのも特徴です。


商品名/「あかつき」「まどか」
価格/4600円
内容量/2200g(約8個)


福島県産の桃を使用した「桃づくしの一皿」4


裏磐梯グランデコ東急ホテルレストラン「クレール」では、福島県産の桃を使用したデザートがフレンチフルコースに登場。桃のコンポートとジュレ、パルフェと呼ばれるメレンゲ、生クリームと合わせたアイスクリームを添えたシェフ特製のデザートで、コースには他にも、鱧やゴーヤー、トマト等夏の食材をふんだんに使用した料理が提供されます。


3


商品名/フレンチフルコース メレーズ
価格/8800円


●東急ホテルズ
03-3477-6566

記事の一覧へ