アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ソロキャンプにも使いたい!匠の技が生きる「マルチローテーブル」

NEWS

ソロキャンプにも使いたい!匠の技が生きる「マルチローテーブル」

2021.06.16

多機能テーブルで、荷物の多いキャンプもごちゃつかない! マルイ造形家具工業が展開する「A&D/W」から、組み立て式ローテーブルなど全5種類がリリースされました。日本の伝統技術を随所に盛り込んだ、上質な仕上がりが特徴のキャンプアイテムをリコメンド。

日本伝統の「指物技術」という継手接合を使った組み立て式が採用された、「A&D/W」のマルチローテーブル。


マルチローテーブルの5つの特徴
・多彩な機能性。
・8つの接合技。
・分解すれば完成時の約15分の1のコンパクトサイズ。
・お手入れやメンテナンスがラクラク。
・3つの木材から選択が可能。


1


1
テーブル天板は椅子の高さや、体型、姿勢に応じて4段階の高さに変更できます。

1


本体上部には補助天板を配置。調味料やランタンなどを置くスペースとして使用できます。ハンガーは、テーブル上での食事や調理の邪魔をしない程度のシェラカップ、マグカップなどを吊るす場所として使用できます。


1


斜めフレームに吊るし棒を差し込むことにより、菜箸やトング、火バサミ、フライパン、キッチンペーパーなどを吊るして使用できます。フライパンなど重量があるものは棒の長さが短いタイプ、重量が軽い物やキッチンペーパー用には長いタイプを設置。4種類の長さの吊るし棒が標準装備されています。


1
板部材を追加購入することで、下部を2段にして使用することも可能。収納の幅が広がります。

1


1


 


1
組立&分解式であれば一つひとつの全表面を拭き取ることができるので、いつも綺麗な状態で保管できて衛生的。

本体は「指物技術」によって接合。金具類、ボルト、ネジ、釘などは一切使用せず、木製部材のみで工具も使わず組み上げできます。


1
傷や故障があった場合には、部分的な修理が可能。メンテナンスもしやすい!

分解時は完成時の15分の1のコンパクトサイズに。スペースを取ることなく、快適に持ち運びができます。


1


木材はオノオレカンバ材のほか、カリン材とナラ材か選択可能。サイトやテントの雰囲気と合わせてコーディネートしてみるのもアリ。


1
マルチローテーブルのほか、ランタンポールやミニテーブルなども同時にリリース。

1


商品名/マルチローテーブル
価格/オノオレカンバ材 4万3000円、カリン材 5万6000円、ナラ材 3万6000円
重量/材質ごと順番に5.5kg、5.2kg、4.5kg
完成時サイズ/幅61×奥行45×高さ87.5cm
分解後サイズ/幅10×奥行12×長さ90cm
発送/11月頃予定


●マルイ造形家具工業
0195-42-3031

記事の一覧へ