アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
突然の雪でも大丈夫。そう、「AllSeasonContact」を履いていればね

NEWS

突然の雪でも大丈夫。そう、「AllSeasonContact」を履いていればね

2021.06.28

「年に数回の雪のために、スタッドレスタイヤを買うのは……」と躊躇している方必見。コンチネンタルの「AllSeasonContact」は1年を通してコレで完結。雪道でも優れたパフォーマンスを発揮します。

コンチネンタルタイヤから9月1日にリリース予定の「AllSeasonContact(オールシーズン・コンタクト)」。欧州の自動車雑誌が実施したオールシーズンタイヤの性能テストでベストタイヤに数多く選出されている、ハイパフォーマンスな一本です。


1


「AllSeasonContact(オールシーズン・コンタクト)」は、四季を通じて気温や突然の天候の変化に対応でき、いかなる路面条件下でも高い走行性と安全性を発揮することを目標に開発されました。積雪路や冬の冷たいウエット路での確かなグリップ性能、あらゆる気候条件下の走行で発揮される優れたハンドリングとブレーキング性能、そして高い燃費性能を確保しています。


突然の降雪でもより安全で安心なドライビングを実現する「アダプティブ・オールシーズン・コンパウンド」


1


1


AllSeasonContactには、コンチネンタルのウィンタータイヤの開発で培われたコンパウンドテクノロジーが多く採用されています。


シリカを高比率で配合した「トラクション・シリカ・コンパウンド」は、冬の冷たい雨道で優れたブレーキ性能を発揮。特殊な樹脂「ウィンター・パフォーマンス・レジン」を配合したトレッドコンパウンドにより、スノー性能と相反するドライ、ウエット、そして転がり抵抗性能をより高次元で両立。低温下でもゴムの柔軟さを最適に保ち、積雪路でも良好なグリップ力を発揮します。


ドライ、ウエットの両路面で正確なハンドリング性能と優れたブレーキング性能を発揮。サマータイヤの安全性も妥協しない「フレキシブル・オールシーズン・トレッド・デザイン」


1


中央から外に流れるようにⅤ字型に配置された太い溝とサイプ、「オープン・ショルダー」の溝形状が、高い排水性と優れた耐ハイドロプレーニング性能を発揮します。


ショルダー部の大きなブロックデザインとサイプの最適な配置により十分な有効接地面積とブロック剛性を確保。ハンドリング性能とブレーキング性能も高い水準で実現しています。


高水準の低燃費性を実現した「エネルギー最適化構造」


1


タイヤのコンパウンド、内部構造と素材、プロファイル、トレッドの厚さのバランスを高次元で最適化することによりエネルギーロスを抑制。転がり抵抗を低減することで安全性を損なうことなく、高水準の低燃費性能を実現しています。


1


1


1


商品名/AllSeasonContact
タイヤサイズ/16〜20インチ
扁平率/40〜60

●コンチネンタルタイヤ・ジャパン
03-5783-7460

記事の一覧へ