アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ゼニスのA386がアップデート!エル・プリメロを21世紀に蘇らせたクロノマスター オリジナル

NEWS

ゼニスのA386がアップデート!エル・プリメロを21世紀に蘇らせたクロノマスター オリジナル

2021.07.19

名前もオリジナル、中身もオリジナル。ゼニス A386ほど強い影響力を持ち、真にアイコニックな時計は他にありません。ゼニスはこの不朽の名作のクロノグラフを現代的に再解釈するだけでなく、さらに先進的なクロノマスター オリジナルを完成させました。

クロノマスター オリジナルは、A386のユニークで歴史的なデザインを見事に再現しながら、1/10秒の精度と計時を誇る21世紀バージョンのエル・プリメロのパフォーマンスが詰め込まれた一本です。


1


クロノマスター オリジナルとそのベースとなったA386は、一見するとほぼ同じに見えます。38mmのラウンド型ベゼルレススチール製ケース、盛り上がったドーム型のクリスタル、ポンプ型のクロノグラフプッシャー、ファセット加工されたラグ、放射状に広がるブラッシュ仕上げとポリッシュ仕上げが混在した表面など、過去のモデルと現在のモデルの見分けがつきません。


A386のデザインで最も特徴的なのは文字盤。グレーとブルーを基調としたトリコロールのクロノグラフレジスター、4時半位置の台形の日付窓、赤いクロノグラフ秒針など、独特で美しい表現がなされています。これらのパーツはすべてクロノマスター オリジナルに引き継がれ、性能の向上に合わせて微妙なアップデートがいくつか行われています。


A386の文字盤を囲むブラックインナースケールは、かつては1/100の時間分割システムで作業時間を計算するために使われていましたが、クロノマスター オリジナルでは、1/10秒のクロノグラフ針が10秒で文字盤を一周し、合計100の計測可能な時間単位になるという新たな用途が生まれました。


2


文字盤の外周にあるタキメータースケールの代わりには、1/10秒計測のクロノグラフスケールが採用され、1秒単位の正確な経過時間の計測と読み取りが可能に。瞬時に1/10秒を精確に読み取るため、オリジナルのA386で使用されていたパドル型秒針は、レッドラッカー仕上げの直線的な針に変更されています。ロゴも、現在のゼニスが使用している現代的な字体にアップデートされています。


クロノマスター オリジナルは50年にわたる段階的な改良の結果、高振動の自動巻きクロノグラフムーブメントとして真の実力を備え、エル・プリメロの最新版「エル・プリメロ3600」キャリバーを搭載。5Hz(36,000VpH)の高振動により、このムーブメントは1/10秒を非常に精確に計測することができます。


3


持続時間にも改良が施され、60時間のパワーリザーブを実現。サファイアガラスのシースルー仕様になっているケースの裏蓋からは、ブルーのコラムホイールや、ゼニススターがあしらわれたオープンローターなど、より滑らで、よりオープンなデザインの新しい構造をはっきりと見ることができます。


4


シグネチャーであるスチールとトリコロールの文字盤の他に、クロノマスター オリジナルには2つのバージョンがあります。スチール製ケースにシルバーのクロノグラフレジスターを配した「逆パンダ」ブラックの文字盤のバージョンと、トリコロールの文字盤を配した18Kローズゴールドのバージョンです。


9


6


7


8


商品名/クロノマスター オリジナル 
価格/96万8000円~220万円(全5型)
ムーブメント/エル・プリメロ 3600 自動巻ムーブメント
振動数/毎時36000振動(5 Hz)
パワーリザーブ/約60時間
ケース/38mm
素材/ステンレススチールもしくはローズゴールド
防水機能/5気圧
裏蓋/サファイアクリスタル


●LVMH ウォッチ・ジュエリージャパン
03-5635-7054

記事の一覧へ