アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
高性能クーラーの新生児!日本初上陸のWYLD GEARは見た目も実力もワイルド

NEWS

高性能クーラーの新生児!日本初上陸のWYLD GEARは見た目も実力もワイルド

2021.07.17

「YETI」や「ORCA」など高性能クーラーブランドの激戦が続くなか、話題の「WYLD GEAR」が日本初上陸。性能はもちろんのこと、他ブランドにはないアメリカンなグラフィックがインパクト大。マストチェックの新ブランドをリコメンド。

WYLD GEARは2017年に世界的に有名なイエローストーン国立公園、グランドティトン国立公園を有する米ワイオミング州で誕生した新ブランド。「To Make Your Adventure Last Longer」をコンセプトに、過酷な状況に耐えうるタフでワイルドなプロダクトを世に送り出しています。


1


特筆すべきはやはりその見た目。他の構成のクーラーブランドにはない、ド派手なアメリカングラフィックがキャンプシーンで目立つこと間違いなし!


1


容量は25Q、50Q、75Qの3種類。人数や用途によって、最適なサイズが選べます。


 


1


1


もちろんその実力はお墨付き。ハードクーラー50クォートは、特許取得済みのデュアルコンパートメント断熱技術を採用。「ドリンクと食材」「1日目と2日目の食材」など、中の仕切りがあることで使い方は無限大に広がります。


1


全サイズ、2Lのペットボトルが縦に収納可能。これ、地味に便利ですよね。


1


しっかりと排水口があったり、ロックもできたりと機能も充実。またしても、クーラーブランドの選択肢が広がって一層悩みますね。


1


1


ちなみに、おとなしめのグラフィックもあります。


1


商品名/HARD COOLER
価格/3万5200円から
サイズ(外寸)/25Q H46×W44×D40cm、50Q H46×W71×D46cm、75Q H46×W94×D46cm
重さ/25Q 9.5kg、50Q 15.3kg、75Q 19.8kg
発売日/7月20日


●ウエニ貿易

記事の一覧へ