アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
MADURO STYLE 第93回/家創りの新しいカタチ!オンラインマガジン「iecomi」創刊

RECOMMENDS

MADURO STYLE 第93回/家創りの新しいカタチ!オンラインマガジン「iecomi」創刊

2021.08.07

コロナ禍におけるニューノーマルな生活様式では家の中で過ごす時間が多くなったこともあり、誰もが「家族の一番の幸せは家の中にある」と気づかされました。そこで、家族のサステナブルな幸せを創るための新しい家創りとライフスタイルを伝えるオンラインマガジンを創刊しました。

「iecomi(イエコミ)」とは、「家創りコミュニケーション」の略。新しいアプローチで「家創り」情報を発信する「iecomi」創刊について、MADURO STYLEと納得住宅工房の広報責任者にしてiecomi総編集長の稲葉と、MADURO総編集長にしてiecomi総合プロデューサーの大久保が語ります。またiecomi総合プロデューサーとしてMADURO STYLE総合プロデューサーであり納得住宅工房の久保代表も就任。だから、「iecomi」は単なる住宅情報サイトじゃなく、家族の新しいライフスタイルを伝えるウェルビーイングな暮らしを提案するサイトです。

コロナ禍で「衣・食・住・遊・心」のライフスタイルバランスが大きく変化しました。外食や旅行などが規制され、外出もできにくい昨今、その影響もあって、家族が揃って家の中で過ごす時間が増え、多くの人が「家族の一番の幸せは家の中にある」と気づかされました。「住」=家創りの重要性が高まっている中、「家を建てたい人」と「家を建ててくれる人」を結ぶオンラインマガジン「iecomi」が、2021年8月2日にローンチしました。

稲葉 iecomiとは「家を建てたい人」と「家を建てる人」のコミュニケーションの場でもあり、家族とのコミュニケーションという意味も含まれます。家を建てることは、人生の一大イベントでありながら、多くの方にとって初めての経験。いざ、「家を建てよう!」と思っても、何から始めればいいのか分からない。どこに相談ればいいのか分からない。ワクワクと同時に不安もいっぱい・・。そんなみなさまのリアルな声にお応えしたいと思ったのが「iecomi」創刊のきっかけです。家創りのワクワクやアイデア、リアルな体験談やお役立ち情報など、家族のサステナブルな幸せに繋がる家創り情報を発信しながら、住み手と創り手をつないでいきたいと思います。

大久保 世の中には大手の「宣伝が上手い」メーカーだけじゃなく、小さいながらも「地域に根ざした」素晴らしい工務店がたくさん存在しています。そんな地産地消を信条とする地域の工務店は、大手に比べて発信力が弱い気がします。良心的で技術がしっかりしているのに、それがなかなか世の中に伝わっていかない…全国のそんな工務店と、読者(=家を建てたい人)をつなげたいのです。

稲葉 そうですね。住宅系のサイト は、設計側の作品集的なモノであったり、家を売るための新築住宅情報であったり、ストーリ性のないカタログ情報が主流であったように感じます。でも、家創りの主人公は家を建てたい人、そこに暮らすご家族が主役です。iecomi では、住まい手の暮らしに根ざした「ライフスタイル」「ライフストーリー」をお伝えしていきたいと思っています。

大久保 MADURO STYLEや納得住宅工房は、「家を売る」のではなく、「家族のサステナブルでウェルビーイングな暮らし」を提供しています…しかし、そんな肝心カナメの住宅メディアがない。そこで、稲葉さん、久保代表、そして私の3人が立ち上がって、メディアを立ち上げよう!と、「iecomi」が生まれました。

稲葉 コロナ禍で家で過ごす時間が多くなり、家での過ごし方や楽しみ方が、これまで以上に多様化しています。テレワークや趣味の時間に没頭できるコンパクトな書斎、家族でバーベキューを楽しめるテラスやシアタールームなど、オンオフ問わず、おうち時間を楽しむための理想やアイデアを具現化きる。それこそが、規格住宅や建売にはない注文住宅の醍醐味だと思うんです。

大久保 実際にこのMADURO STYLEの連載で、様々なご家族のお家を取材していて感じるのは、そういう「楽しみ」を満たすために、広いテラスや気持ちのいい吹き抜けなど、「ウェルビーイングな暮らし」の工夫や設計が多くなっています。みんな家創りに、より「ラグジュアリーさ」を求めるようになりました。とはいえ、ひと口に「ラグジュアリー」と言っても、「豪華さ」とは違います。ラグジュアリーの定義が変わり、「豪華さ」から「心地良さ」に移行しました。デザインだけでは、コンファタブルになりません。機能的であることが求められます。ウェルビーイングとは「本質的な価値のある、究極的に良い状態が続く」こと。そんな家族のウェルビーイングな暮らしを「iecomi」では提案していきます。

稲葉 家を建てることは、未来を創ること。服やクルマをポンッと買うのとは全然違って、未来の暮らしまで考えることだと思うんです。そんな、家族の「理想」や「楽しみ」に真摯に向き合って具現化した家は、30年後も40年後も家族の幸せを持続させてくれると思います。

大久保 いいですね! 家を建てる人が家族の未来を想像し、そんな夢を工務店が具現化する。で、そこに住む家族1人1人が幸せに暮らせることで、地域がより活性化していく。家創り=地域活性化の原点かもしれません。

稲葉 そうですね。 家を建てる人、工務店、地域の3方がすべてウィンウィンで、ハッピー。そんな豊かな未来をみんなで築いていきたいです。
「iecomi(イエコミ)」(https://iecomi.jp/)は、スマホからでもPCからでもアクセス可能。
「iecomi」は、「家創りニュース」「家創りコラム」「暮らしのツール」「間取り実例」「デザインギャラリー」「イベント情報」の6つのカテゴリーで構成。
「家創りニュース」
家創りに関する世の中の様々なニュースをオリジナルコンテンツだけではなく、各メディアの記事を編集部の目線で収集・整理(キュレーション)して紹介していきます。
「家創りコラム」
このMADURO STYLEの連載を始め、家創りの専門家へのインタビュー記事、実際に家を建てられた家族へのインタビュー取材記事などオリジナルコンテンツが満載のコーナーです。
「暮らしのツール」
家創りだけではなく、編集部が選んだ「これはいい」と思う家電や、家具など、家創りとその先の暮らしを豊かにするライフスタイル情報を紹介していきます。
「間取り実例」
設計の図面と部屋ごとの豊富な写真とともに、実際に建てられた一軒家の実例データを紹介していきます。
「デザインギャラリー」
外観やエントランス、キッチンなど場所ごとに豊富な実例やデザインを写真で紹介。家を建てる際のヒントになるように、場所別に一覧で掲載。
「イベント情報」
全国の家創りに関するイベント情報(内覧会、相談会、住宅ローン相談会など)をタイムリーに紹介。また、iecomiと連携した全国の工務店情報も掲載。
iecomi総編集長
稲葉紀代

納得住宅工房株式会社初代広報責任者。2000年代に数々のヒットチラシを生み、同社の成長拡大に貢献。2017年にフランスから帰国後、同社に復帰。集客の完全デジタルシフトを実施し、コロナ禍において昨対比140%を達成。現ARKデザインワークス代表取締役社長。 納得住宅工房を始め、全国の工務店の集客支援やWEB戦略のコンサルティングを行う。2021年7月創刊の家を建てたい人と家を創る人を結ぶオンラインマガジン「iecomi (イエコミ) 」総編集長に就任。趣味は海外ひとり旅と創作活動。家創りに携わる傍ら、フラワーアーティストの側面を持つ。
MADURO STYLEの公式HPへ
https://www.maduro-style.com

公式HPではMADURO STYLEのコンセプトや仕様の解説に加えて、納得住宅工房の建てた家を巡り、その魅力やオーナー様の感想をまとめた連載「週刊MADURO STYLE」も展開中です。またお問い合わせた方には嬉しい特典も!?
記事の一覧へ