アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ペットボトル抹茶ラテ戦開幕!先陣を切った「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」と、新発売「クラフトボス 抹茶ラテ」を飲み比べ

RECOMMENDS

ペットボトル抹茶ラテ戦開幕!先陣を切った「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」と、新発売「クラフトボス 抹茶ラテ」を飲み比べ

2021.08.17

今、ペットボトルの抹茶ラテ市場がアツイ! 7月末に待望の販売再開となったコカ・コーラの「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」に続き、8月17日にはサントリーから「クラフトボス 抹茶ラテ」が新発売になります。この先も続々と参入が続きそうな予感がするペットボトルの抹茶ラテ。今回は先陣を切ったこの2商品を飲み比べてみました。

一時品薄になった「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」その実力は?

まずは「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」をテイスティング。

450年の歴史を持つ宇治の茶舗・上林春松本店と、猿田彦珈琲が監修。厳選した国産抹茶を100%使用し、抹茶の味わいを引き立てる上品なミルクで仕上げられているそうです。
ふんわり甘い抹茶の香り。ひと口目からスッキリとした飲みやすさで、ゴクゴク飲めます。飲んでみると、香りから受けた印象よりも甘みは控えめに感じました。

「お茶!」という印象が強いのは綾鷹ブランドならでは。食事に合わせても邪魔しなさそうです。
容量が440mlと普通のペットボトルと比べると一回り小さめ。売り場でも目立っていました。外出時、カバンに入れておくのにもよいサイズ感です。

商品名/綾鷹カフェ 抹茶ラテ
容量/440ml
●日本コカ・コーラ

期待が集まる新発売の「クラフトボス 抹茶ラテ」

続いて8月17日に新発売となったサントリーの「クラフトボス 抹茶ラテ」をテイスティング。

コーヒー、紅茶と快進撃の続くクラフトボスシリーズから、ついに抹茶ラテが登場。CMでも取り上げられている“ボコボコボトル”も健在です。

香り高い石臼引き抹茶をはじめとした複数の抹茶と、抹茶との相性を考えたオリジナルミルクを使用し、上品な甘みと香りを実現した抹茶ラテです。
抹茶だけでもミルクだけでもない抹茶ラテの香りです。一口目からやさしい甘みがミルクと抹茶の香りとともに口に広がります。
抹茶の味わいとともにしっかりとミルク感もあるのでラテ感が強め。甘いものを欲したときにも満足感があります。仕事中のデスクドリンクにすると飲むごとにリフレッシュできそうです。

商品名/クラフトボス 抹茶ラテ
容量/500ml
●サントリー

ブランドのこだわりを実感!食事の“綾鷹”、リフレッシュの“ボス”

左が「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」、右が「クラフトボス 抹茶ラテ」。綾鷹のほうが、若干色が濃いめです。
飲み比べた結果、お茶代わりにもできそうでスッキリしたいときは「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」、ほどよい甘みがありそれだけでちょっとしたおやつ代わりにしたいときは「クラフトボス 抹茶ラテ」に落ち着きました。

たしかにお茶ブランドの「綾鷹」、コーヒーから始まった「クラフトボス」と考えると、きっとそれぞれのブランドが意図していることがしっかりこれらの商品に反映されているのかと妙に納得。

シーンに合わせて抹茶ラテを楽しみましょう!
多加木亜澄
雑食系Webライター。好きになったら一直線。何にハマるかは自分でも謎なので、好きなものに一貫性がないとよく言われます。グルメ、ファッション、音楽、テレビ・マンガなどエンタメ全般、ご当地モノが得意。
記事の一覧へ