アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
MADURO STYLE第106回/静岡のnattoku住宅だからこそできた!奥さま大感動の家事動線と広々LDKとは!? その②

RECOMMENDS

MADURO STYLE第106回/静岡のnattoku住宅だからこそできた!奥さま大感動の家事動線と広々LDKとは!? その②

  • 2021.11.12

前回に続き、静岡市内の住宅地にOさん家族が50坪の土地に建てた新居をリコメンド。今回はOさん新居を担当したnattoku住宅(納得住宅工房)富士店の若き店長でありながら、ベテランコンシェルジュでもある芹澤潤平さんにお話をお聞きしてきました。

nattoku住宅グループの設計部門STYLE LAB™️はプライバシーを考え、デザイン性の高い住宅を年間180棟リリース。構造スペシャリスト、デザイナー、プロデューサー、コンダクターと一邸一邸を、お客さまと突き詰めています。またバッグステージはDXですが、ハウスメーカーより遥かに安い金額で質の高いオーダー住宅を平均2400万円で仕上げる独自の理念を貫き抜いた企業がnattoku住宅です。そんなnattoku住宅で静岡県静岡市に家を建てたOさん邸を取材。担当したnattoku住宅富士店の店長にして、ベテランコンシェルジュの芹澤さんが、その際の思い出を語ってくれました。
MADURO編集部(以下Mに略) このOさん家族の新居を創るにあたり、「家族のプライベートがしっかり守られた家」以外に、他にどんなご要望がございましたか?

芹澤 家を建てるなら、友人や親など親しい人を呼べる家にしたいというご要望がありました。そのために奥さまがさまざまなアイデアを出してくれました。

M どんなアイデアがあったのでしょうか?

芹澤 例えば、玄関とLDK、LDKとその奥に水回りをまとめたサニタリースペース…それぞれの間にドアを設けて、家族のプライベートを完全に見えなくするアイデアをいただきました。ドアも真っ黒にこだわって選ばれました。そして、奥さまとご相談しながら、黒いドアをそのまま使うと閉塞感があるので、「すり硝子」を入れて抜け感を出すアイデアも生まれました。奥さまはもちろん、娘さんもすごくこのドアを気に入っています!
玄関ホールまでは外、LDKからは家族が暮らす空間と区別するための扉を設置。「奥さまと打ち合わせしていくうちに、こうした空間の使い方を改めて気づかされました」と、芹澤さんは語ります。
1階の要所要所にドアを設置することで、家族のプライバシーを確保しています。このドア1つにも、形、色、窓の大きさといったディテールにこだわりました。より良い暮らしと格好いい家創りを実現するするには、その細かいこだわりが必要不可欠なんです。
M このドアのセレクトや配置は、奥さまからのこ提案だったんですね! Oさん邸の中で、とてもデザインアクセントにもなっていて印象的です。センスが素晴らしい。

芹澤 打合せ時には、奥さまはいつもインスタグラムで調べて、家創りやインテリアの様々な実例写真を用意されて来られました。LDK、バスや洗面台やランドリーのサニタリースペースなど、それぞれ空間イメージが明確にあり、ご用意された写真を見ながら、間取りや設計デザインの打合せを進めていきました。最近はピンタレストやインスタグラムを使ってイメージ写真を用意されてくるお客さまが増えています。だから、こちらもお客さまの十二分にご要望にお応えできるように、常にしっかり勉強して、緊張感を持って望んでいます。

M さすがです。他にはどんなこだわりや特徴がございますか?

芹澤 奥さまが1日の中で一番時間を長く過ごすのが、キッチンです。それゆえにキッチンの設計デザインには、かなり注力しました。奥さまがシックな色が好きなので、LDKの空間を白と黒を中心としながらも、白と黒だけだと素っ気なくクールすぎるので、キッチンスペースの所々に木の建材を使うことで温かみをプラスしました。nattoku住宅のモデルハウスにあるMADURO STYLE仕様のシステムキッチンを奥さまが気に入って、採用しました。このシステムキッチンのパネル部分を浅い色の木の建材に変えました。それに合わせて、キッチンの後ろにある収納棚も木の建材を使い、トーンを揃えました。
上質で機能的なシステムキッチン「OPERA」は、nattoku住宅とMADUROがタッグを組んだMADURO STYLEのオリジナル。奥さまがモデルハウスを訪れた際、シンプルでハイクオリティな雰囲気に一目惚れ。
キッチンの収納の引き出しにも木の建材を使って、温かみを出してほしい…こうした細かいディテールへのご要望にも、柔軟にしっかり対応するのがnattoku住宅の真骨頂です。
M ちなみに冷蔵庫や炊飯器などの家電類が黒で統一されているのも、奥さまのセレクトですか?

芹澤 はい! あとキッチン上の照明も奥さまのセレクトです。白、黒、木の空間デザイン、そして家電の色合いも含めて、お洒落なオープンキッチンのレストランやカフェのようなLDKにしたい…そんなご要望が完全無欠に叶った…「見せるキッチン」が完成しました。

M まさに「人を呼べる」家ですね。大手ハウスメーカーの建売住宅やカセット型デザインの住宅とは完全に一線を画す…お客さまのご要望を120%叶える完全注文住宅…これぞ、nattoku住宅の真骨頂ですね。大手ハウスメーカーでは、ここまで縦横無尽に柔軟に対応できないですよね!
システムキッチンの後ろ側にある電子レンジ&シンク下の引き出し、収納の引き出しや棚は木の健在を使い、温かみを加えて、シックに統一しました。
芹澤 はい!お客さまから学ぶことも多いのが、完全注文住宅の特徴です。お客さまと家創りのセッションを重ねていきながら、これからの「より良い暮らし」をカタチにしていきます。このOさん家族の新居も、奥さまと打ち合わせを重ねるうちに、新しい時代に向けた「暮らしやすい間取りや動線とは何か?」と、私も「大きな学び」になりました。
例えば、nattoku住宅では、シューズクローゼットを玄関部分に配置することが多いんです。しかし、今回、奥さまのご要望で玄関を上がったホール部分に配置しました。玄関にシューズクローゼットがあると、靴を取り出す時にいちいちサンダルを履いて、靴を取らなくてはいけないから、玄関から上がったホール部分に配置してほしいとのご要望でした。靴を脱いで上がったホール部分にシューズクローゼットを配置すれば、確かにいちいちサンダルを履いて、靴を取りに行かなくて済みます。
ランドリースペースやお風呂、洗面台、トイレなどの水回りや2階の家族の寝室に通じる階段など、家族だけが毎日使う動線をLDKの裏にまとめたのも、奥さまのご提案です。LDKに訪れた友人に、毎日の生活動線を見せないような設計です。一日の終わりにお風呂に入って寝るまでのプライベート動線がきちんと守られているんです。

M 大手ハウスメーカーでは、nattoku住宅さんの家は120%創れないですね! なぜなら、完全注文住宅でお客さまのご要望を全て叶えることで、新しい「気付き」や「学び」となり、それが未来に向けて、ドンドン更新されていく…絶対他のハウスメーカーには真似できないことです。納得な家創りです。より良い暮らし、真のウェルビーイングがここにありますね!
家が密接した住宅地ゆえに、1階のLDKの日当たりが心配だったOさん夫妻。そこで、1階にパティオを創り、外からのプライベートをしっかり守りながら、光がたっぷり入る開放感抜群な空間に仕上げました。
50坪の土地の広さゆえに、こんな贅沢な間取りは都心では実現できません。玄関を上がったホールスペースを横に広く取って、すぐに手が洗えるように洗面台、そしてコートが掛けられるクローゼットも配置。こうした外からの菌を家の中に持ち込まない動線は、広さがなければ実現できません。
先ほどの玄関と同様、50坪という土地の広さを生かし、ランドリースペースも広く設計。おかげで洗濯→部屋干し→畳んで→収納といった一連の作業がスムーズにここで全て完了。
nattoku住宅
富士店 店長
芹澤潤平さん

土地から探すお客さま、建て替えを希望するお客さま…さらに2世帯住宅、4人家族住宅など、家を創りたいお客さまは多種多様。そんな多種多様なご要望や真剣な思いに、全身全霊で応えることをモットーにしています。お客さまとじっくり対話しながら、そしてお客さまからも学びながら、楽しく一緒に家創りに取り組んでいく…そんな芹澤さんの姿勢にお客さまも大満足で、どんどんお客さまからのご紹介でトップコンシェルジュまで上り詰めました。

富士店
☎0545-65-7109
静岡県富士市青葉町572
静岡店
☎054-344-7109
静岡県静岡市清水区草薙一里山5-9

浜松店
☎053-471-7109
静岡県浜松市中区上島6-2-31

三島店
☎055-973-7109
静岡県駿東郡清水町伏見798-1

掛川店
☎0537-64-7109
静岡県掛川市南1-5-45
地域に家を建てたい方、興味がある方は
MADURO STYLEの公式HPへ
https://www.maduro-style.com

公式HPではMADURO STYLEのコンセプトや仕様の解説に加えて、nattoku住宅(納得住宅工房)の建てた家を巡り、その魅力やオーナー様の感想をまとめた連載「週刊MADURO STYLE」も展開中です。またお問い合わせた方には嬉しい特典も!?
記事の一覧へ