アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
アーモンドミルクを3種飲み比べ!健康志向で注目されているけど、味はイケるのか?

RECOMMENDS

アーモンドミルクを3種飲み比べ!健康志向で注目されているけど、味はイケるのか?

  • 2021.11.17

豆乳に代表される植物性ミルク。アーモンドミルク、オーツミルク、ライスミルクと、選び方は多彩に広がっています。今回はアーモンドミルクを3種類飲み比べてみました。登場時よりもずいぶん飲みやすくなった印象のアーモンドミルク、その味わいは?

甘さがおいしい江崎グリコ「アーモンド効果」

3つのうちで一番甘く感じたのは江崎グリコ「アーモンド効果<オリジナル>」。
飲んだ瞬間に広がるほんのりとした甘みが、ちょっと小腹がすいたときやおやつ代わりにもよさそう。まったりとした口当たりでミルク感もあります。

商品名/アーモンド効果<オリジナル>
内容量/200ml
エネルギー/80kcal

●江崎グリコ

スッキリ感ならポッカサッポロ「アーモンド・ブリーズ」

スッキリ感があるのはポッカサッポロ「アーモンド・ブリーズ アーモンドミルク オリジナル」。
香ばしさがあり、飲み口もサラッとしているので、仕事中や気分転換したいときによさそうです。

商品名/アーモンド・ブリーズ アーモンドミルク オリジナル
内容量/200ml
エネルギー/50kcal

●ポッカサッポロ

アーモンドを感じるならトップバリュ「アーモンドミルク」

アーモンド感が強かったのはトップバリュ「アーモンドミルク」。
アーモンドをかじったときのようなナッツ感とコクが広がります。上の2つよりも少しクセがあるので、最初は好みがわかれるかもしれませんが、じわじわハマってくる味わいです。

商品名/アーモンドミルク
内容量/200ml
エネルギー/37kcal

●トップバリュ

フレーバーも豊富で飽きずに続けられる!

今回飲み比べたのはスタンダードなものですが、ココアやキャラメルなど、各社フレーバーも豊富。料理にも使いやすい砂糖不使用などもあります。
お気に入りのアーモンドミルクを探してみて。

多加木亜澄
雑食系Webライター。好きになったら一直線。何にハマるかは自分でも謎なので、好きなものに一貫性がないとよく言われます。グルメ、ファッション、音楽、テレビ・マンガなどエンタメ全般、ご当地モノが得意。
記事の一覧へ