アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ナイキ vs アディダス 箱根駅伝2022でも注目!今すぐ欲しい、厚底ランニングシューズ10選

RECOMMENDS

ナイキ vs アディダス 箱根駅伝2022でも注目!今すぐ欲しい、厚底ランニングシューズ10選

  • 2022.01.02

世界陸連が決めた、ロードレースで使用する靴底の厚さ40mm以下というルール。その発端となったナイキ厚底シューズは、今年も多くの選手から支持され続けていますが、一言で厚底といっても様々なモデルがあります。これからは市販の高性能シューズを、いかに巧く乗りこなすかという時代。そこで、今回はナイキとアディダスの代表的なモデルをピックアップしてみました。

トップランナーが履く、最高のレーシングシューズ

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% フライニット EKIDEN

引用元/ナイキ。
商品名/ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% フライニット EKIDEN
価格/3万4100円
ナイキのすべてのレーシングシューズの中で最高のエネルギーリターンを発揮し、ゴールまで推進力をキープ。 軽量で通気性に優れ、データに裏付けられたデザインで、快適な履き心地が持続、自己ベスト更新をしっかりサポートしてくれます。

アディダス アディゼロ アディオス プロ 2

引用元/アディダス。
商品名/ADIZERO ADIOS PRO 2(アディゼロ アディオス プロ 2)
価格/2万8600円
マラソンやハーフマラソンで記録を追い求めるランナーのための、高反発推進テクノロジー搭載モデル。足の中足骨をヒントに調整された5本骨状カーボンバー「EnergyRods(エナジーロッド)」が、自然な足の動きを損なわずに爆発的な推進力を発揮します。

さらに2層構造になった軽量・高反発フォーム「LightstrikePRO(ライトストライク プロ)」と、ヒール部分に組み込まれたカーボン配合ナイロンプレートが組み合わさることで、着地から蹴り出しにおけるスムーズなモーションを実現。

爆発的なスピードと長距離を走り抜くクッション性を両立することで、世界中のトップマラソンランナーから愛用されています。

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2 EKIDEN

引用元/ナイキ。
商品名/ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2 EKIDEN
価格/2万8050円
10kmでもマラソンでも、新たな目標と、記録に到達する新次元のスピードを目指したモデル。 改良されたアッパーにより快適性と通気性が向上し、反発力のあるクッショニングとしっかりとしたサポート性で、自己ベストへの挑戦を後押ししてくれます。

アディダス アディゼロ タクミ セン 8

引用元/アディダス。
商品名/ADIZERO TAKUMI SEN 8(アディゼロ タクミ セン 8)
価格/2万円
5~10kmを中心としたロードレースで攻め勝つ、高反発推進テクノロジー搭載軽量モデル。グラスファイバー素材を用いて足の中足骨をヒントに調整された5本骨状バー「EnergyRods(エナジーロッド)」はパーツごとに硬さが調整され、接地感覚や屈曲性を損なわずに蹴り出し時の爆発的な推進力を発揮します。

さらに2層構造になった軽量・高反発フォーム「LightstrikePRO(ライトストライク プロ)」と、ヒール部分に組み込まれたカーボン配合ナイロンプレートが組み合わさることで、着地から蹴り出しにおけるスムーズなモーションを実現。ロードレースにおいてスピードを発揮・維持できます。

厚底ならではのテクノロジー!弾むような足取りに

ナイキ エア ズーム ペガサス 38

引用元/ナイキ。
商品名/ナイキ エア ズーム ペガサス 38 EKIDEN
価格/1万5400円
レース中に常にパワーを発揮するようデザインされたモデル。反発性に優れたフォームを使用し、弾むような足取りが続きます。 アッパーはメッシュ素材を使用し、快適な履き心地に。優れた耐久性や、ペガサスならではのフィット感が踏襲されています。

アディダス アディゼロ プライム エックス

引用元/アディダス。
商品名/ADIZERO PRIME X(アディゼロ プライム エックス)
価格/3万6300円
ミッドソールの厚さが50mmという、規格外の超厚底。5本骨状バー「EnergyRods(エナジーロッド)」と、ナイロンバー「エナジーブレード」を2層に配したアディダス独自のテクノロジーを搭載し、ルールブックに捉われない速さを手に入れるためのコンセプトモデル。

自分自身と戦うランナーが信頼できるモデル

ナイキ エア ズーム ペガサス 38 A.I.R.ネイサン ベル

引用元/ナイキ。
商品名/ナイキ エア ズーム ペガサス 38 A.I.R.ネイサン ベル
価格/1万5400円(ナイキメンバー限定)
足と一体となってあらゆるシーンで自分の走りを引き出す、ベストバランスマルチランニングシューズ。

アディダス アディゼロ ボストン 10

引用元/アディダス。
商品名/ADIZERO BOSTON 10(アディゼロ ボストン 10)
価格/1万7600円
5本骨状グラスファイバー搭載。レース本番のように日々の走りでも全速力を引き出す、高反発推進テクノロジー搭載モデル。

レースにも、日常のトレーニングにも

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%

引用元/ナイキ。
商品名/ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%
価格/2万4200円
レース当日に最適であるのはもちろんのこと、トレーニング用シューズとしても頼りになるモデル。 サポート性のあるフィット感と柔らかいクッショニングで、10km以上のランに耐えられる快適さと、必要な時にペースを上げるための軽さを実現しています。

アディダス アディゼロ ジャパン 6

引用元/アディダス。
商品名/ADIZERO JAPAN 6(アディゼロ ジャパン 6)
価格/1万5950円
通気性に優れ、つま先部分が幅広になったバージョン。飛ぶように走れるシューズが、自分自身と戦うランナーを称えるデザインで復活、ネイサン・ベルの手描きのスケッチがあしらわれています。クッション性とサポート性が高く、自分のゴールまで飛ぶように駆け抜けることができます。
記事の一覧へ