アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
MADURO STYLE第117回/平屋建てブームの先駆者、翼創建が建てたMADURO STYLE群馬のモデルハウスが完成その①

RECOMMENDS

MADURO STYLE第117回/平屋建てブームの先駆者、翼創建が建てたMADURO STYLE群馬のモデルハウスが完成その①

  • 2022.03.11

MADURO STYLEの中でも一番贅沢な仕様の平屋建て。そんな平屋建てが昨今ブームですが、そのブームの先駆け的ビルダーが群馬の翼創建です。nattoku住宅とがっちりタッグを組んで、センスのいい平屋建てブームを牽引してきました。今回、そんな翼創建が群馬県太田市にMADURO STYLEの平屋建てモデルハウスをオープン。建材や設計はもちろん、細かいディテールにまでとことんこだわっています。早速、翼創建の稲津社長に取材してきました。

翼創建の家創り3つの特徴

①翼創建の注文住宅依頼の6割が、なんと平屋建て!
広い土地が手に入りやすい群馬県において、狭めの土地に2階建てよりも、広い土地に平屋建てを創ることを推進してきた、翼創建。群馬県から全国の平屋建てブームを牽引してきました。翼創建の注文住宅の6割が、平屋建て。そのメリットを熟知して創る注文住宅は、デザイン面も機能面も最上。モダンかつスタイリッシュにして、広々と開放的で暮らしやすさも抜群です。
②宮大工出身の稲津社長ならではの、細部までこだわった丁寧な創り。
元々は宮大工として神社・仏閣を建造していた稲津社長。釘を一切使わずに接木など特殊な技法は、宮大工ならではの信条。そんな高い技術力が翼創建の家創りにも生かされています。
③海外の高級家具ブランドの正規代理店ならではの、空間コーディネート&インテリア提案。
アルフレックスなどの家具ブランドから、ミーレやグローエなどの家電ブランド、さらにバルミューダやリーデルなどのキッチンブランドまで、海外の高級ブランドの正規代理店でもある、翼創建。それらを空間コーディネートしてくれるインテリアコーディネーターも抱えています。せっかく素敵な一軒家を建てたのに、インテリアが疎かになってしまったら、素敵な暮らしは実現できません。空間コーディネートまでのライフスタイル提案までできるのも、強みです。
MADURO編集部(以下、Mに略)今回、MADURO STYLE群馬のモデルハウスを建てた太田市は、群馬県の中でもどんな街なのですか?

稲津社長(以下、稲津に略)太田市は、群馬県の中で高崎市、前橋市に次いで3番目に大きな市です。人口は約21万人で、新幹線が停まる高崎、前橋、熊谷のちょうど中間にあり、それぞれ車で30分ちょっとのアクセスです。道路も整備され、都心や近県からのアクセスも向上し、関東近県の中でも人気が上昇しているエリアです。利根川と渡良瀬川の水の恵みと金山、八王子丘陵の豊かな緑に恵まれていて、自然環境も抜群。また、富士重工の本工場があるので、学校や病院、スーパーといった生活環境が前から充実しています。さらに生活インフラがどんどん整備され良くなっていることから、今回、太田市にモデルハウスを建てました。関東からのお客さまにも、とても好評です。

M 太田市の坪単価はどれくらいですか?

稲津 人気急上昇中といっても、群馬県の主要都市に比べると、安価です。高崎市の市街地では坪25万円強ですが、太田市は2割ちょっと下がります。翼創建は高崎市や伊勢崎市にショールームを持っていますが、最近ショールームを訪れるお客さまは、若いご夫婦や若いご家族が増えました。そこで今回は、もっと若いファミリー層に向けて、群馬県の2大都市よりも土地代が安い太田市にモデルハウスを設けました。

M 若いお客さまの年齢は、どれくらいですか?

稲津 ショールームにお見えになるのは、30代が中心です。最近は20代のご夫婦もいらっしゃいます。そこで、太田市のモデルハウスのペルソナを、ご主人32歳、奥さま32歳、お子さま5歳、さらに下のお子さまを妊娠中という家族構成で想定。ご主人は自動車メーカーのエンジニアで、生活環境の安全性や仕事の利便性を重視。奥さまのお仕事はデザイン関連で、音楽や映画などのサブカルチャー好きで、インテリアや料理も大好き…という設定です。

M そこまで具体的にイメージして、モデルハウスを創っているんですね。

稲津 さらに、そのずっと先までイメージしています。奥さまの考えている理想の家は、とてもこだわりが高いという設定です。設計デザインや建材へのこだわりはもちろん、さらに質感、音、光、匂いまで配慮して家創りを徹底的にこだわっている奥さまですが、ご主人は大手ハウスメーカーにお任せしちゃっていいんじゃないか…と思っている…そういう、ご夫婦の温度感の大きなギャップまでを想定しています。ここまでペルソナ化して、それに対応できるようにシュミレーションしながら、お客さまの暮らしのディテールまで配慮して注文住宅を創るビルダーは、nattoku住宅さんと弊社くらいです。大手ハウスメーカーは「我々に任せれば、こんな家ができます!」と一方的な提案ばかりで、お客さまに合ったライフスタイルは考えていません。これでは単なる「箱」作りで、そこには「暮らし」がありません。一番大事なことは、お客さまが「どんな暮らしをしたいのか?」「どんなライフスタイルを望んでいるのか?」を、家創りに落とし込むこと。そのために、お客さまの理想の暮らしやライフスタイルがシュミレーションできるモデルハウスを、今回創りました。

M 素晴らしいモデルハウスですね。次回はさらに、このMADURO STYLE群馬のモデルハウスの魅力について取材していきます。
次回、詳細をご紹介! 以下の写真は、翼創建が手がけるMADURO STYLE群馬の平屋建てモデルハウスをチラ見せ。
写真は全てMADURO STYLE群馬のモデルハウスから。平屋建てならではの、開放的なリビング。テレビ裏の一面には、イタリアから直輸入の塗り壁「ユーロスタッコ」を贅沢に使用。ブラウンの濃淡がスタイリッシュなこの塗り壁は、稲津社長自ら手作業で仕上げた自信作。
大きな窓から光が降り注ぐダイニングキッチン。明るく爽やかな陽射しと、白を基調としたシックな色使いが絶妙マッチ。
LDKの横に大きな中庭を設けました。アウトドア的にバーベキューしたり、オープンカフェやバーとして使ったり、まさに第2のLDKです。玄関横の外からも出入り可能。高い塀で囲んでいるので、外からの目線も気になりません。次回さらに詳しく解説します。
MADURO STYLE群馬
翼創建
代表取締役社長
稲津幸司

もともと宮大工として働いていたこともあり、細かいディテールにまでこだわった丁寧な家創りが信条。また「現場はいつも整理整頓きれいな環境で、ゴミが散らかっていてはいけない!」「目に見えないところも手抜きせずに、きっちり丁寧に仕上げる!」など、家創りに対してとても厳しい姿勢を、社員や大工さんにも貫いています。そんな昔気質な仕事ぶりに、お客さまからの信頼も絶大。また、時代の変化に合わせて、space creative「thinks」という注文住宅ブランドで、お客さまからの新しい生活ニーズにも応えています。さらにショールームにカフェを併設したり…と、従来の工務店のイメージを一新。常に新しい風を吹き込んでいます。

MADURO STYLE群馬モデルハウス
☎0276-56-9242
群馬県太田市東矢島町1371-1
営業/10:00~18:30※予約制(水曜、月3回火曜定休)

MADUEO STYLE群馬
翼創建

☎︎0270-32-8411
群馬県伊勢崎市富塚町221-11
地域に家を建てたい方、興味がある方は
MADURO STYLEの公式HPへ
https://www.maduro-style.com

公式HPではMADURO STYLEのコンセプトや仕様の解説に加えて、納得住宅工房の建てた家を巡り、その魅力やオーナーさまの感想をまとめた連載「週刊MADURO STYLE」も展開中です。またお問い合わせた方には嬉しい特典も!?
記事の一覧へ