アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
今年も争奪戦必至!昨年ダントツで読まれた、ダイソー「ホットサンドメーカー」|人気記事プレーバック

RECOMMENDS

今年も争奪戦必至!昨年ダントツで読まれた、ダイソー「ホットサンドメーカー」|人気記事プレーバック

  • 2022.09.17

日中もすいぶん涼しくなったし、そろそろ秋キャンプに出掛けたい。今年はキャンプ飯にこだわって、ワンランク上のアウトドアを楽しみましょう。ちょうど1年前の今、ダントツで読まれた「ダイソーのホットサンドメーカー」をプレーバック!

去年めちゃくちゃ読まれた!ダイソーのホットサンドメーカー

昨年の秋、ダントツで読まれたダイソー「ホットサンドメーカー」のレポ記事。魅力やスペックを振り返っていきましょう。
ダイソーのホットサンドメーカーが、今年も大人気。焦げにくいテフロン加工は、初心者キャンパーにも支持されています。

お手入れ簡単、初心者キャンパーにもおすすめ

表面がアルミニウムで加工されているため、サビに強いのが魅力。安かろう悪かろうではなく、長~く使えるのはかなり嬉しいポイントです。
サクサクにならなかったり、中身がはみ出たり……意外と難しいホットサンド作り。さて、ダイソーのホットサンドメーカーの実力はいかに?

ホットサンド作ってみた!アツアツ、サクサクで美味しすぎる

シンプルなハムチーズに挑戦。食パンを一枚入れてとろけるチーズを2枚、ハムを2枚、最後にもう1枚食パンを挟んでいきます。
サンドして、直火にかけるだけ。焼き加減を両面各1分、2分、3分と検証してみたところ、個人的には2分がベストでした。直火でしか味わえない、このサクサク&アツアツが最高に美味しい。
両面2分、ちょうどいい焼き加減。
両面3分、こちらのがりっと感もまたイイ。
この実力で1100円は唯一無二。今年も店頭に並んでいるので、気になる方はぜひ秋キャンプギアに加えてみて。
引用元/大創産業。
商品名/ホットサンドメーカー
価格/1100円
サイズ/15×35×3.7cm
素材/本体:アルミニウム合金

●大創産業
記事の一覧へ