アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
ワークマン2022年新作フットウェア3選+防寒ブーツ ケベックの現状は?|人気記事プレーバック

RECOMMENDS

ワークマン2022年新作フットウェア3選+防寒ブーツ ケベックの現状は?|人気記事プレーバック

  • 2022.09.23

昨年人気を集めた、ワークマン「防寒ブーツ ケベック」の記事をプレーバック。今年も大人気で、早くも品切れ続出のケベックNEOは今や入手困難(!?)なので、今年新たに登場した新作ブーツもあわせて紹介します。

昨年読者から人気を集めた、「防寒ブーツ ケベック」

昨年のいまごろ、読者から人気を集めた「防寒ブーツ ケベック」のレビュー記事。その機能とコスパの良さから、「欲しい」の声が続出しました。

ワークマン公式オンラインストアでは、早くも「防寒ブーツ 氷雪耐滑ケベックNEO」が品切れとなっているようですが、店頭にある場合もあるので相変わらず要チェックです。
昨年モデルの履き心地を振り返りましょう。

履き口が広めなので、ジーンズを中に入れた状態でもすっぽり。くるぶしよりも上まで防寒ブーツで覆われるので、足元からくる冷気をしっかり防いでくれました。
ちなみに1シーズン使い倒しましたが、中綿もくたびれることなくふわふわ。価格以上のクオリティでした。

ワークマンから新作フットウェア続々!編集部イチオシはこれだ!

ワークマンの人気アイテムはすぐに品切れになるので、上記のケベックだけでなく、今年の新作も要チェック。続々と新作フットウェアが登場している中で、編集部イチオシの3足を紹介します。

接地面から6cm防水!ワークマン自信の一足

独自開発の透湿防水素材「SplaShield」を内蔵し、接地面から6cmの防水を実現した「レイキャビク氷雪耐滑防水シューズ」。ガラス繊維配合の独自素材「WMアイスソール」で雪の上でも滑りににくくなっています。
引用元/ワークマン。
抗菌防臭加工の独自素材「DEOPUT」インソールを使用することで、蒸れても快適。初年度から13万足を生産予定という点からも、ワークマンの自信がうかがえます。
商品名/レイキャビク氷雪耐滑防水シューズ
価格/2900円
サイズ/S~3L
(10月下旬発売予定)

火の粉に強い「キャンパーモック」が今年も登場

暖かく火に強い、秋冬キャンプやバーベキューに活躍する「キャンパーモック」が今年も登場。防炎加工の独自素材FIREPROTECTIONをアッパーとソールに使用し、火の粉が飛んでも燃え広がりにくい仕様に。
引用元/ワークマン。
甲ベルトで締め付け調整が可能。2021年モデルが人気を集めたこともあり、今年は昨年比3割アップの9万足を生産予定です。
商品名/キャンパーモック
価格/1900円
サイズ/S~3L
(店頭にて順次発売)

ちょっと“攻め価格”の軽量防寒ブーツも

ワークマンのブーツとしてはややお高め設定の「ウィンターLIGHTブーツ」が、22年新作でお目見え。防風性に優れ、一体成型で底はがれしにくい軽量防寒ブーツです。
引用元/ワークマン。
優れた撥水機能によって、急な雨が降っても安心。ふわふわのボアインソールが、秋口から真冬まで足元を暖かく保ってくれます。
商品名/ウィンターLIGHTブーツ
価格/2900円
サイズ/S~3L
(9月末発売予定)

●ワークマン
記事の一覧へ