アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【人気モノ】ナイキ「バロウ SE」、車載iPhone&スマホホルダー、車中泊マット|プレーバック

RECOMMENDS

【人気モノ】ナイキ「バロウ SE」、車載iPhone&スマホホルダー、車中泊マット|プレーバック

  • 2022.11.23

先週人気だったアイテムをプレーバック。車中泊マット、サンバイザー用の車載スマホ ホルダー……さて、気になる1番人気は?

第3位 【車中泊】専用マットレスで睡眠革命!連結もできるぞ

車中泊での睡眠の質を高めたいなら、マットレス選びが大切。車中泊のために考えられた専用マットレス「Z's」なら寝返りだって打てちゃいます。
引用元/BROWN研究所。
シートの段差にもぴったり収まるよう、マットレスの土台には2mm/3mm/8mmと大きさの異なるビーズをブレンド。高反発ウレタンはビーズの土台に適した厚さ3cmのタイプを採用しています。
引用元/BROWN研究所。
軽自動車やハイエース、ワンボックスカーなど、どんな車種でも利用可能。単体での使用はもちろんのこと、マットレス同士をチャックで接続することもできます。
引用元/BROWN研究所。
3つ折りすると、55×40×20cmのコンパクトサイズに。荷台に載せておいても邪魔になりません。
マットレスもカバーも洗濯可能。引用元/BROWN研究所。
記事はこちら! 【車中泊】寝返りも打てちゃう!段差を埋める「発泡ビーズ×高反発ウレタン」マットレス

商品名/Z’s(ズーズ)
価格/3万2450円 特別価格2万2715円から
サイズ/横55×縦165cm
重さ/約2.2kg

●BROWN研究所

第2位 カーナビやドラレコがわりに!? サンバイザー用iPhone&スマホホルダー

使い方次第でスマホがカーナビやドラレコがわりになる!? 先週2番目に読まれたのは、視界を邪魔しないサンバイザー用の車載iPhone&スマホホルダー3選でした。そのなかから、星光産業の「バイザースマホホルダー」をご紹介。
引用元/星光産業。
プッシュ式のロックボタンによって簡単に角度を調整可能。サンバイザーの下に設置するため日光の影響を受けにくく、大型のスマホも問題なく使用できます。
引用元/星光産業。
付属の「ドライブレコーダー録画中」の文言を記載したステッカーを貼り付けておけば、注意喚起としても活躍するはず。記事内ではこのほか、カシムラの「バイザー取付マグネットホルダー」とCAPSの「CH-14 クリップスマホホルダー」をご紹介しています。
こちらはカシムラのマグネットホルダー(実売:1890円)。引用元/カシムラ。
商品名/EC-198 バイザースマホホルダー
価格/オープン(Amazon実売:955円)
サイズ/105×42×125mm
付属品/145×35mm「録画中」ステッカー付き

●星光産業

第1位 SNSで話題!サンダルなのに暖かすぎる「ナイキ バロウSE」

先週1番読まれたのは、秋冬シーズンを盛り上げるナイキの冬シューズ特集。キャンプから街歩きまで幅広いシーンで活躍する3足のうち、SNSでも話題の「バロウSE」をご紹介。
引用元/ナイキ。
「暖かすぎる!」という感激の声が続出している、ナイキ バロウ。サンダルですが、真冬も靴下なしで歩けるほどポカポカです。
引用元/ナイキ。
フリースのような裏地が、圧倒的な暖かさと暖炉のそばにいるような心地良さを実現。 マシュマロのように柔らかいフォームミッドソールとアウトソールも魅力です。
引用元/ナイキ。
スリップオンデザインなので脱ぎ履きスムーズ。記事内では、キルト地の「ナイキ ACG モック 3.5」やフリースのような履き心地の「ナイキ エア ズーム ペガサス 39 シールド」も紹介しています。
商品名/ナイキ バロウ SE
価格/6600円
サイズ/24.0~30.0cm
カラー/カカオワオ/バロックブラウン/ダークシンダー/ブラック、 ピルグリム/ライムストーン/エレメンタルゴールド/ブラック

●ナイキ
記事の一覧へ