アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
iPhone12が発表!そこで歴代モデルをおさらい!!あなたはどのiPhoneから持っていた?

RECOMMENDS

iPhone12が発表!そこで歴代モデルをおさらい!!あなたはどのiPhoneから持っていた?

2021.07.19

10月14日に発表となった新型iPhone12。例年は9月に発表されていましたが今年はコロナの影響もあり、10月に発表。待ちに待っていた方も多いのではないでしょうか。実はスマホの所有率でiPhoneが圧倒的に多いのが日本。そんなiPhone好きな日本人の皆さんに歴代iPhoneをおさらいも兼ねてご紹介いたします。あなたはどのiPhoneから持っていましたか?

伝説の幕開けともいうべき初代「iPhone」


1


アップルの創設者である故スティーブ・ジョブスが「We are calling it.............iPhone!!!!」と発表したシーンがあまりにも有名となっている初代「iPhone」。実はこの端末、日本の帯域に未対応だったため、日本未発売でした。この端末を持っている人は相当なiPhone、もしくはアップル好きではないでしょうか。


詳細
発売年/2007年
サイズ/横61×縦115×奥行11.6mm
ディスプレイ/3.5インチ
ストレージ/4、8、16GB
カメラ/200万画素
キャリア/日本キャリア不対応


日本キャリアに初対応した待望の「iPhone3G」&「iPhone3GS」


2


日本のキャリアに対応した初のiPhoneとして、初代よりもこちらの方が思い出深い人が多いのはないでしょうか?ソフトバンク1社独占だったために、キャリアを乗り換える人も続出しました。


「iPhone3G」詳細
発売年/2008年
サイズ/横62.1×縦115.5×奥行62.1mm
ディスプレイ/3.5インチ
ストレージ/4、8、16GB
カメラ/200万画素
キャリア/ソフトバンク


「iPhone3GS」詳細
発売年/2009年
サイズ/横62.1×縦115.5×奥行62.1mm
ディスプレイ/3.5インチ
ストレージ/16、32GB
カメラ/300万画素
キャリア/ソフトバンク


アップルのそれまでのデザインを覆した
平坦デザインの「iPhone4」


2


ボディ背面をポリカーボネイト製の丸みを帯びたデザインから強化ガラスによる平坦なデザインに変更されたiPhone4。当時のアップルのデザインとしては異色だったために発売前は賛否両論がありました。ただ従来より小型・薄型化されており、今となっては歴代iPhone史上一番のデザインと言う人も。今では、スマホで当たり前となったビデオ通話用に背面だけじゃなく前面にもカメラが搭載されたのは、このiPhone4から。


詳細
発売年/2010年
サイズ/横58.6×縦115.2×奥行9.3mm
ディスプレイ/3.5インチ
ストレージ/8、16、32GB
カメラ/背面500万画素、前面30万画素
キャリア/ソフトバンク


ソフトバンクの独占からauも参戦!
「iPhone4S」


4


iPhone4から見た目のデザインはそこまで変わっっていないものの、SiriやクラウドストレージサービスのiCloudを搭載したのはこの機種から。またiPhone4での弱点でもあったアンテナを強化。そしてこれまで日本のキャリアではソフトバンク1社のみでしたが、この機種からauにも対応しました。


詳細
発売年/2011年
サイズ/横58.6×縦115.2×奥行9.3mm
ディスプレイ/3.5インチ
ストレージ/16、32、64GB
カメラ/背面800万画素、前面30万画素
キャリア/au、ソフトバンク


3Gから4G回線に対応し、
速度が劇的にアップした「iPhone5」


1


これまで3.5インチだったディスプレイが4インチに変更。より画面が見やすくなったのがiPhone5。そしてなんと言ってもこれまで3G回線がメインでしたが4G回線、いわゆるLTEに日本で初対応し、ネット速度が劇的にアップしました。ケーブルはLightningコネクタに変更。また前面カメラも120万画素にアップし、自撮りする女子が増えてきたのもiPhone5が登場してからでした。


詳細
発売年/2012年
サイズ/横58.6×縦123.8×奥行7.6mm
ディスプレイ/4インチ
ストレージ/16、32、64GB
カメラ/背面800万画素、前面120万画素
キャリア/au、ソフトバンク


ついにNTTドコモも参戦!
キャリア変更での値引き合戦に火をつけた「iPhone5S」


1


画面サイズ・筺体サイズはiPhone 5を踏襲しつつも、iPhoneの象徴である丸型のホームボタンには指紋認証センサーTouch IDが初搭載するなど機能面で大幅にアップデート。背面カメラはiPhone4Sと同じ800万画素ですが、レンズの開放F値をiPhone 5のf2.4からf2.2にし、感度は33%向上させることでより綺麗な写真が撮れるように。


詳細
発売年/2013年
サイズ/横58.6×縦123.8×奥行7.6mm
ディスプレイ/4インチ
ストレージ/16、32、64GB
カメラ/背面800万画素、前面120万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


iPhoneをよりカジュアルにした廉価版「iPhone5c」


1


iPhone 5の後継機種で、5Sとは異なり多くの機能が5から据え置かれた所謂、廉価版。このモデルからiPhoneはハイスペックモデルと安価版モデルを登場させていくことに。ただし安価版とはいえ、それまでのiPhoneにはなかったポップなカラーが機能をあまり重視しない女性や年配層にうけて、こちらも人気に。


詳細
発売年/2013年
サイズ/横59.2×縦124.4×奥行8.97mm
ディスプレイ/4インチ
ストレージ/16、32GB
カメラ/背面800万画素、前面120万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


画面サイズがより大きくなった「iPhone6」&「iPhone6 Plus」


1


これまでのiPhoneは複数のモデルが発表される際も、サイズが統一されていましたが、このモデルから2種類のサイズが登場。また従来より、サイズが大きくなったことでバッテリーも大きくなり、持続時間も強化されました。近距離無線通信によるApple Payに対応。ただし日本国内においては、FeliCa対応モジュールを搭載していないため、店舗での決済などは利用できませんでした。


「iPhone6」詳細
発売年/2014年
サイズ/横67×縦138.1×奥行6.9mm
ディスプレイ/4.7インチ
ストレージ/16、32、64GB
カメラ/背面800万画素、前面120万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


「iPhone6 Plus」詳細
発売年/2014年
サイズ/横77.8×縦158.1×奥行7.1mm
ディスプレイ/5.5インチ
ストレージ/16、64GB
カメラ/背面800万画素、前面120万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


カメラ機能は大幅にアップ!4K撮影に対応した「iPhone6s」&「iPhone6s Plus」


1


カラーバリエーションは新たにローズゴールドが追加され、4色から選べるように。タッチ動作の感覚を振動で伝えるTaptic Engineを内蔵し、画面タッチで押し込むことによる操作を可能にした「3D Touch」を搭載。さらにiPhoneのウィークポイントになっていたカメラ機能が劇的に向上しました。メインカメラの画素数が1200万画素となり、通常写真撮影時に短い動画も同時記録する「Live Photos」と最大30fpsの4K動画撮影に対応しました。前面カメラも画素数が500万画素に大幅向上。


「iPhone6s」詳細
発売年/2015年
サイズ/横67.1×縦138.3×奥行7.1mm
ディスプレイ/4.7インチ
ストレージ/32、128GB
カメラ/背面1200万画素、前面500万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


「iPhone6s Plus」詳細
発売年/2015年
サイズ/横77.9×縦158.2×奥行7.3mm
ディスプレイ/5.5インチ
ストレージ/32、128GB
カメラ/背面1200万画素、前面500万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


見た目はiPhone5s、でも中身はiPhone6sな「iPhone SE」


1


iPhone6販売以降、4インチクラス端末の位置づけになったiPhone5sの後継機。サイズはiPhone5sとほぼ同じながらも、中身をiPhone6sとほぼ同等の機能を持っていました。ちなみに「SE」は「Special Edition」の略。


「iPhone SE」詳細
発売年/2016年
サイズ/横58.6×縦123.8×奥行7.6mm
ディスプレイ/4インチ
ストレージ/16、32、64、128GB
カメラ/背面1200万画素、前面120万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


今や当たり前になったお財布ケータイに初対応!「iPhone7」&「iPhone7 Plus」


1
iPhone7
1
iPhone7 Plus

デザインはほぼ前機種のiPhone6Sと同じですがカラーバリエーションが豊富に。スピーカーがステレオになった一方で、3.5mmステレオミニジャックが廃止。同時にAirPodsを発表し、Bluetoothイヤホンの普及に一躍買いました。またFeliCaにも対応したことで、お財布ケータイの普及にも貢献した機種です。さらにiPhone7 Plusでは初のデュアルレンズを搭載。望遠レンズと広角レンズを搭載し、ポートレートモードを撮影できるように。


「iPhone7」詳細
発売年/2016年
サイズ/横67.1×縦138.3×奥行7.1mm
ディスプレイ/4.7インチ
ストレージ/32、128、256GB
カメラ/背面1200万画素、前面700万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


「iPhone7 Plus」詳細
発売年/2016年
サイズ/横77.9×縦158.2×奥行7.3mm
ディスプレイ/5.5インチ
ストレージ/32、128、256GB
カメラ/背面1200万画素望遠レンズ・1200万画素広角レンズ、、前面700万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


4Kの60fps撮影やフルHDの240fps撮影など動画撮影をより強化!
「iPhone8」&「iPhone8 Plus」


1


発表イベントで後述のiPhoneXが登場することもあり、どちらかというと廉価版的な立ち位置。は背面がガラス素材、側面がアルミ合金に変更され、前面・背面いずれもより強化されたカスタムガラスを採用。カメラは解像度が変わらないものの、新しいセンサーを搭載。


「iPhone8」詳細
発売年/2017年
サイズ/横67.3×縦138.4×奥行7.3mm
ディスプレイ/4.7インチ
ストレージ/64、128、256GB
カメラ/背面1200万画素、前面700万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


「iPhone8 Plus」詳細
発売年/2017年
サイズ/横78.1×縦158.4×奥行7.5mm
ディスプレイ/5.5インチ
ストレージ/64、128、256GB
カメラ/背面1200万画素望遠レンズ・1200万画素広角レンズ、前面700万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


記念すべきiPhone誕生10周年に生まれた「iPhoneX」


2


iPhoneが登場して10年となったことを記念して発表した上位モデルで、最大の特徴としてデザインを一新し、ホームボタンを廃止、全面ディスプレイに。全面ディスプレイになったことでホームボタンが廃止されて、操作が変更になりました。また、ホームボタンが廃止されたことでTouch IDの代わりに、TrueDepthカメラで顔を立体的に認識する顔認証システム「Face ID」を搭載。


「iPhoneX」詳細
発売年/2017年
サイズ/横70.9×縦143.6×奥行7.7mm
ディスプレイ/5.85インチ
ストレージ/64、256GB
カメラ/背面1200万画素望遠レンズ・1200万画素広角レンズ、前面700万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


iPhoneXをアップデート!「iPhoneXS」&「iPhoneXS Max」


2


iPhoneXSとiPhoneXS Maxの2つのサイズで登場したiPhoneXS。XS MaxはiPhone史上最大のディスプレイを搭載。


「iPhoneXS」詳細
発売年/2018年
サイズ/横70.9×縦143.6×奥行7.7mm
ディスプレイ/5.85インチ
ストレージ/64、256、512GB
カメラ/背面1200万画素望遠レンズ・1200万画素広角レンズ、前面700万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


「iPhoneXS MAX」詳細
発売年/2018年
サイズ/横77.4×縦157.5×奥行7.7mm
ディスプレイ/6.5インチ
ストレージ/64、256、512GB
カメラ/背面1200万画素望遠レンズ・1200万画素広角レンズ、前面700万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


iPhoneXS Maxの廉価版的立ち位置の「iPhoneXR」


2


カメラをシングル、そしてディスプレイを有機ELから液晶に変え流など、スペックを落とすことで前述のiPhoneXS Maxの廉価版としての立ち位置の機種。


「iPhoneXR」詳細
発売年/2018年
サイズ/横75.7×縦150.9×奥行8.3mm
ディスプレイ/6.1インチ
ストレージ/64、128、256GB
カメラ/背面1200万画素望遠レンズ・1200万画素広角レンズ、前面700万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


豊富なカラーバリエーションが魅力!
さらにカメラにナイトモードを搭載した「iPhone11」


2


iPhone XRから引き続きLiquid Retina HDディスプレイを搭載し、耐水・防塵はIP68等級を有しているモデル。カラーはホワイト、ブラック、グリーン、イエロー、パープル、(PRODUCT)REDの全6色。グリーンとパープルはiPhone11で新しく追加された新色です。


「iPhone11」詳細
発売年/2019年
サイズ/横75.7×縦150.9×奥行8.3mm
ディスプレイ/6.1インチ
ストレージ/64、128、256GB
カメラ/背面1200万画素望遠レンズ・1200万画素広角レンズ、前面700万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


超広角レンズをプラスした三眼カメラ搭載!
「iPhone11 Pro」「iPhone11 Pro MAX」


2


従来の広角レンズと望遠レンズに加えて、超広角レンズを搭載したiPhone11 Pro。この三眼カメラに発売直後の日本国内において当時流行っていたタピオカミルクティーを文字ってしてタピオカメラと言われていた。iPhoneで初めて名前に「Pro」を冠した機種。


「iPhone11 Pro」詳細
発売年/2019年
サイズ/横71.4×縦144×奥行8.1mm
ディスプレイ/5.8インチ
ストレージ/64、256、512GB
カメラ/背面1200万画素望遠レンズ・1200万画素広角レンズ・1200万画素超広角レンズ、前面700万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク


「iPhone11 Pro MAX」詳細
発売年/2019年
サイズ/横77.8×縦158×奥行8.1mm
ディスプレイ/5.8インチ
ストレージ/64、256、512GB
カメラ/背面1200万画素望遠レンズ・1200万画素広角レンズ・1200万画素超広角レンズ、前面700万画素
キャリア/NTTドコモ、au、ソフトバンク

記事の一覧へ