アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
新作フラぺもできる!スターバックスの店員さんが教えてくれた、初心者向けカスタマイズ3選

RECOMMENDS

新作フラぺもできる!スターバックスの店員さんが教えてくれた、初心者向けカスタマイズ3選

2021.07.19

みんな大好きスターバックス。そしてスタバ上級者といえば、メニューには無いカスタマイズ。ずっと気になってはいたものの、どうやって注文すればいいのかイマイチわからず、体験したことのないままな人も多いでしょう。自分好みのオーダーを注文できれば、真のスタバ通を気取れそう。今日は覚悟を決めて、硬派にドリップコーヒー一択だった筆者が「カスタマイズ体験」をしてきました。

香ばしさがアップ!「カフェモカ」(アイス)をカスタマイズ


まずは、おやつ代わりのカスタマイズ。

おすすめや注文の仕方を下調べした結果、素直に店員さんに聞くことにしました。
「カスタマイズしてみたいんですが、何かオススメありますか?」

「そんな基本的なことを聞きやがって…」と思われたらどうしようとビビっていましたが、めちゃくちゃ丁寧に教えてくださいました。最初から聞けばよかった。


スタバ01
「カフェモカ」(アイス)Tall/484円をカスタマイズ。

<カスタマイズ>
・ミルクをアーモンドミルクに変更(+55円)
・ホイップを追加(+55円)
・ディカフェに変更(+55円)


カスタマイズ合計/649円


実はミルクが苦手な私は、いつもミルク系のラテを飲むときには、のどにモヤッとまとわりつく感じを我慢しながら飲んでいたのですが、なんとまぁスッキリとした味わいに!

アーモンドミルクの香ばしい風味がモカに合って、アーモンドチョコを思わせるおいしさ。遠くからコーヒーの苦味も感じて、本当のカフェモカのおいしさを知った気がします。

ホットはホイップが乗っているけれど、アイスには乗っていないということでホイップを追加。ランプの下で待っているときに、「ホイップ多めにしましょうか?」と聞いてきてくれて、氷を少なめにしてホイップをもりもりにしてくれました。


スタバ02


「スタバの店員さんってやさしいなぁ」という今さらな感想を抱きました。
 


健康志向のオーツミルクで「キャラメルマキアート」(アイス)をカスタマイズ


続きまして、こちらも好きだったけれどミルクのもったり感が苦手だった「キャラメルマキアート」。


スタバ03
「キャラメルマキアート」(アイス)Short/429円をカスタマイズ。

今回も素直に店員さんにオススメを聞いたところ、最近登場したオーツミルクが「大きなサイズでもゴクゴク飲めるくらいスッキリして一番合う!」とのことでそのまま注文。


<カスタマイズ>
・ミルクをオーツミルクに変更(+55円)
・ディカフェに変更(+55円)


カスタマイズ合計/539円


スタバ04


キャラメルのこっくりした甘みと、オーツ麦の香りがじんわりと広がります。スタンダードなものよりさっぱり感が増して、たしかにこれならお茶のようにゴクゴク飲めます。

調べてみたところ、オーツミルクは期間限定、アーモンドミルクは新定番のようです。選択肢が増えちゃいますね!
 


話題沸騰中の「47JIMOTOフラペチーノ」もカスタマイズ!


今、スタバ好きのみならず世間の話題をかっさらっている「47JIMOTOフラペチーノ」。


スタバ05


東京の「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ」をカスタマイズしました。


スタバ06
「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ 」Tall/682円をカスタマイズ。

<カスタマイズ>
・タゾチャイシロップ追加(+55円)


カスタマイズ合計/737円


インスタグラムなどで検索すると、各店舗でオススメのカスタマイズが展開されているようです。


スタバ07

チャイのスパイス感とコーヒーゼリーの苦味が絶妙にマッチ。上にかかったキャラメルソースとホイップクリームがやさしく包み込んでくれます。出来上がるのを待っている間に教えてくれたのは、ここにチョコチップや、さらにホワイトモカシロップを追加してもおいしいとのこと。

誰もが文句なしの名産品で作られたエリアのものも気になりますが、このクセのない「東京」は、カスタマイズ向きの47JIMOTOフラペチーノかもしれません!


 


無限すぎるカスタマイズでスタバに行く楽しみが倍増


今回は王道のドリンク+ミルクの変更などのシンプルなカスタマイズでしたが、それだけでもワクワクが止まりません。

次はどの組み合わせにしてみようかと自分で考えるのも楽しいし、店員さんとコミュニケーションを取りながら自分好みを探していくのもマル。これからスタバに行く頻度が増えそうです!


多加木亜澄
雑食系Webライター。好きになったら一直線。何にハマるかは自分でも謎なので、好きなものに一貫性がないとよく言われます。グルメ、ファッション、音楽、テレビ・マンガなどエンタメ全般、ご当地モノが得意。

記事の一覧へ