アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ひと駅散歩】JR総武本線 浅草橋駅〜両国駅で「日本らしさ」が楽しめる風景を歩く

VACATION

【ひと駅散歩】JR総武本線 浅草橋駅〜両国駅で「日本らしさ」が楽しめる風景を歩く

2021.09.20

散歩好きな筆者が、JR総武本線浅草橋駅から両国駅まで、ブラブラと歩きながら素敵な場所をご紹介。今回は、屋形船の停泊風景や両国橋からの眺め、両国国技館やリニューアルした両国駅など名所がいっぱいです!

浅草橋駅に降り立った!

スタートはJR総武本線 浅草橋駅。今回はどんな出会いが待っているのかな♡ と、さっそく気になる建物が。あれ? みなさん分からない? それでは写真を拡大してお見せしましょう、どうぞ!
牛が外壁に突っ込んでます…。一度見たら忘れない外観、度肝を抜かれました。こちらは2018年にオープンした「日本焼肉党 浅草橋西口店」。山形黒毛和牛を一頭買いしており、上質なお肉を良心価格で堪能できるそうですよ。

はせ川

牛のお尻に別れを告げ、沿線を進むと蔵のような建物に出会いました。こちら浅草橋の老舗「はせ川」は、とんかつが人気メニューなんです。歴史を感じる蔵造りがノスタルジックで、タイムスリップしたような気分になりました。

人形の久月 浅草橋総本店

お天気もちょうど良く過ごしやすい日でしたので、少し遠回りの散歩コースにしてみました。するとひときわ大きな建物が! こちらは雛人形でおなじみ「久月」の総本店。そういえば私の雛人形も久月で買ったと親が言っていたなぁ〜。

友安製作所Cafe 浅草橋店

久月を後にし、5分ほど歩くとカフェが見えてきました。こちら、インテリアを販売する友安製作所がプロデュースした「友安製作所Cafe 」は、コーヒーや食事はもちろん、お洒落な家具や内装などのインテリアも楽しめる複合型カフェ。DIYスペースや建築・インテリアの書籍が自由に読めるライブラリーも併設されていますよ。

江戸城 浅草見附跡

神田川に向かって歩いていくと「江戸城浅草見附跡」がありました。江戸城浅草見附は江戸城36見附のひとつで、江戸城の門がここに存在していたのを意味しているそうです。現在、門はなく碑がひっそり立っているだけで足を止める人は多くありませんが、史跡をじっくり見られるのも散歩の醍醐味と感じたスポットでした。

浅草橋から神田川と屋形船をのぞむ

江戸城浅草見附跡からすぐの浅草橋は神田川が流れ、停泊中の屋形船を見られます。屋形船というと夜のライトアップした姿が印象的ですが、日中見る屋形船もまた色鮮やかですよ。

隅田川テラスと両国橋

上写真:隅田川テラス付近には神田川と隅田川が交わるポイントがありますよ!
下写真:両国橋からのスカイツリー。
浅草橋を後にし、両国橋方面を目指します。ちょっと日が照ってきたので見晴らしが気持ちいい隅田川テラスを通り両国方面へ行くルートにしてみましたよ。遠くにはスカイツリーも見えます。

国技館通りから両国国技館へ

「両国」といえばやはり「相撲」を連想するのではないでしょうか? 両国国技館へとつながる国技館通りには歴代横綱の手形モニュメントがあり、その上にはお相撲さんのモニュメントがどっしりと構えています。

両国国技館

たくさんの相撲のぼりが掲げられ「相撲のまち」の雰囲気を味わえました。応援している力士の相撲のぼりを探してみるのも楽しいかもしれませんね!

両国駅に到着!

両国国技館の隣りにある両国駅。ついにゴールです。2016年11月に全面リニューアルした両国駅。隣接する「両国江戸NOREN」は「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトに江戸の町屋を思わせる空間が広がっています。

さらに、施設中央では日本相撲協会監修の土俵を間近で見ることができます! こちらは年中展示されているようなので、規制が緩和された際には足を運んでみてはいかがでしょう。
上段左:改札口のデザインが相撲文字!
上段右:町家を再現した両国江戸NOREN。
下段左:両国江戸NOREN中央の土俵。
下段右:国技館付近のイラストマンホール。
なかなか外出自粛から抜け出せない日々が続いていますが、感染予防対策やルールを守って、たまには散歩するのも気分転換になるのではないでしょうか。そんなことを考えながら、今回も様々な出会いがあった「ひと駅散歩」でした。


※緊急事態宣言等で情報が異なる場合がありますのでご注意下さい。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ