アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ひと駅散歩】東京メトロ東西線飯田橋駅〜神楽坂駅 現代に郷愁が交差する街を歩く

VACATION

【ひと駅散歩】東京メトロ東西線飯田橋駅〜神楽坂駅 現代に郷愁が交差する街を歩く

2021.10.05

散歩好きな筆者が、東京メトロ東西線飯田橋駅から神楽坂駅まで、ブラブラと歩きながらすてきな場所をご紹介。今回は、かくれんぼ横丁のピンコロ石、毘沙門天善國寺、和カフェ「神楽坂茶寮」、神楽坂商店街、AKOMEYA TOKYO in la kagūなど名所がいっぱいです!

飯田橋駅へ降り立った!

スタートは東京メトロ東西線飯田橋駅。改札を抜け駅構内を歩いていると、神楽坂近辺の古地図、「江戸切絵図」を見つけました。今回はどんな出会いが待っているのでしょう♡

かくれんぼ横丁

飯田橋駅を出て少し歩くと、大通りの横道に情緒ある佇まいの小路「かくれんぼ横丁」をみつけました。石畳が敷かれ、通りには隠れ家的なお店が軒を連ねています。

見つけたら願いが叶うかも?かくれんぼ横丁のピンコロ石

かくれんぼ横丁の石畳には3種類のデザインピンコロ石が混じっているのをご存知ですか? 石畳を貼る際に職人さんの遊び心で、かくれんぼ横丁のどこかに形造ったピンコロ石を散りばめたのが始まりで、そこから「見つけると願いが叶う」というジンクスがあるんです。そして、見つけたらその場所を他言してはいけないのだそう。ご利益を手放してしまうのだとか!

ということで、今回は私が撮った写真を泣く泣くご覧いただきます。
ダイヤ型:商売繁盛・金運向上
星型:心願成就、出世運向上
ハート型:恋愛成就、また2人で見つければご成婚に向けての縁結び

ピンコロ石の場所を人から聞いたり、他言すると一瞬でご利益が消えるらしいですよ。

ちなみに筆者は30分ほど、ぐるぐる歩いてやっと見つけました。お時間のある方は職人さんの粋な計らいのデザインピンコロ石を探してみませんか?

毘沙門天 善國寺

さて、かくれんぼ横丁を抜け神楽坂駅方面へ向かうと、ひときわ目を惹く朱色の門が見えてきました。こちら毘沙門天 善國寺は安土桃山時代(1595年)に創建された、日蓮宗の寺院です。現在も多くの人に親しまれているようで、散歩したこの日も、たくさんの参拝客の姿がありました。

神楽坂茶寮 本店

毘沙門天 善國寺を後にして少しまわり道をしようと進んだ先に、長蛇の列を発見。野次馬根性で行ってみると、古民家風のカフェ「神楽坂茶寮 本店」にたどり着きました。店先のメニューは、どれも美味しそう♡ でも今日はグッと堪えて次の楽しみにとっておきます。

神楽坂商店街

(左上から時計回り)
神楽坂 焼肉「三味亭 本店」、
イタリア輸入食材専門店「il gusto Dolce Vita(イル グスト ドルチェ・ヴィータ)」、
コボちゃん像、
高級ロールケーキ KAGU laロールを販売する「神楽や」。
昔なつかしい面影の飲食店と現代風の店舗が同時に楽しめる神楽坂商店街は、散歩中でも寄り道したくなるエリアです。魅力的な店舗が多数あり、つい長居してしまいます。

4コママンガ「コボちゃん」の作者、植田まさし氏が神楽坂地域に35年以上居住されているご縁で設置されたブロンズ像の「コボちゃん」。こぢんまりして見落としがちですが、季節やイベントで服装が変わるので要チェックですよ! ちなみにコボちゃんの連載初回原稿は神楽坂で書き上げられたことから、今でも神楽坂商店街のキャラクターとして活躍しているそうです。

AKOMEYA TOKYO in la kagū

ゴールの神楽坂駅に向かう最後に、少しまわり道。お洒落ママたちから密かに注目を集めている「奥神楽坂エリア」に来ました。こちらには、神楽坂の複合商業施設「la kagū」が業態変更し新たにオープンした「AKOMEYA TOKYO in la kagū」があるんです! こだわりの食材や雑貨を取り扱うライフスタイルショップで、日本各地のお米も購入できます。今回はちょっと寄り道しただけですが、時間がたっぷりある時に改めて買い物したいと思います♡

「AKOMEYA食堂」は羽釜炊きご飯が楽しめる!

併設する「AKOMEYA食堂」では羽釜炊きの白ごはんとこだわりの食材を味わえますよ。日本に馴染みのある定食メニューや和風スイーツが揃っているので、ランチタイムやひと休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

神楽坂駅に到着!

2019年4月に完成した、東京メトロ東西線 神楽坂駅「1b」出入り口。神楽坂らしい現代モダンな印象の出入り口は、やさしい木のぬくもりを感じました。ちなみにAKOMEYA TOKYO in la kagūがある「奥神楽坂エリア」に1番近い出入り口でもあるので、ご活用ください!
宣言は明けても、どう抜け出せばいいのか悶々とする日々が続いていますが、感染予防対策やルールを守って、たまには散歩するのも気分転換になるのではないでしょうか。そんなことを考えながら、今回も様々な出会いがあった「ひと駅散歩」でした。
※緊急事態宣言等で情報が異なる場合がありますのでご注意下さい。

原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ