アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ちょっとおでかけ】小田原駅から小田原城周辺をぶらり旅〜風情と趣きのある城下町を歩く〜

VACATION

【ちょっとおでかけ】小田原駅から小田原城周辺をぶらり旅〜風情と趣きのある城下町を歩く〜

  • 2021.11.27

行楽シーズン真っ只中、少し足をのばしてぶらり旅をしてみませんか。今回訪れたのは神奈川県小田原市。小田原城をはじめ、ミナカ小田原やかまぼこ通り、人気のジェラート専門店「龍宮堂」など、風情ある城下町を散策してみました。

小田原駅に降り立った!

小田急小田原線で小田原駅に到着。小田原駅は箱根への経由地もあってか、観光客はもちろん登山装備の方もたくさんいて賑わっていました。
小田原駅を歩いていると、JR改札口頭上に巨大な名産工芸品「小田原ちょうちん」を発見。

2019年の台風で破損し、昨年、修復が無事に終わり復活した、小田原ちょうちん。名前の通り小田原発祥の懐中ちょうちんで、江戸時代頃に旅の携帯に便利で丈夫ということで大流行したそうです。

二宮金次郎像

小田原といえばこの方、二宮尊徳(金次郎)。小田原出身で市内にはいくつもゆかりの名所が存在しています。写真は、小田原駅から駅前商業施設「ミナカ小田原」へ行く途中にある、二宮金次郎像。勤勉さが滲み出ています。

ミナカ小田原

小田原駅直結の「ミナカ小田原」は、地上14階と地下1階 の「タワー棟」、江戸の賑わいを感じさせる「小田原新城下町」からなる、幅広い年齢層の人たちが楽しめるスポットです。城下町の街並みに浸りながら、ショッピングやグルメが満喫できます。
コンビニも城下町仕様! タイムスリップした気分でした。

相模湾と小田原を一望の足湯も!

引用元/ミナカ小田原。
タワー棟14階展望足湯庭園
営業時間/10:00~20:00
料金/無料
フロアにタオル自販機あります。
「ミナカ小田原」タワー棟14階にある展望足湯庭園では、誰でも無料で箱根湯本の天然温泉の足湯に浸かれます。ちょうど良い湯加減で全身がぽかぽかし、心身ともに癒やされました♡

小田原かまぼこ通り

旧東海道小田原筋にある、小田原かまぼこ通り。蒲鉾や干物屋などが並び、水産の街としての風情を色濃く残します。
かまぼこ通りでみつけたデザインマンホールたち。
街のいたる所でカラフルなマンホールに出会えるのも街散歩の魅力です。

かまぼこ通りおすすめグルメ

筆者おすすめは、鱗吉の「チーズ伊達巻」。スイーツ感覚の伊達巻ですが、ワインとの相性もバツグンなんです♡
引用元/鱗吉。
商品名/チーズ伊達巻
価格/1255円(購入時価格)
全国配送も行っています

かまぼこ通りの地産ジェラートも絶品!

商品名/小田原いちごジェラート
価格/410円(シングル)
かまぼこ通りから海岸へ向かう途中に趣きのあるジェラート屋さんを見つけました。こちら小田原の地元食材を使ったジェラートを提供する「龍宮堂」は、数十年使われていなかった倉庫をリノベーションしたお店。お洒落空間に変身した倉庫は、今では地元民や観光客を虜にする話題のスポットになっています。

相模湾を一望!絶好のロケーション

ジェラート専門店龍宮堂でジェラートを食べていると、心地よい波の音が聞こえました。すぐ近くに海岸があるとのことで行ってみると、想像以上のロケーションが! 釣りや散歩をしている方がチラホラいましたが、見通しの良い開放的空間で密も回避でき、清々しい気持ちになりました。

小田原城に到着!

小田原駅からぐるりと街を歩き、ゴールの小田原城に到着しました。小田原城内もかなり広く、見どころも多いので時間がなければ城内散歩だけでも十分に楽しめますよ。
宣言は明けても、どう抜け出せばいいのか悶々とする日々が続いていますが、感染予防対策やルールを守って、たまには散歩やお出かけをするのも気分転換になるのではないでしょうか。

※緊急事態宣言等で掲載情報が変更される場合がありますのでご注意下さい。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ