アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ひと駅散歩】東京メトロ半蔵門線・神保町駅〜九段下駅 歴史とノスタルジーに彩られた古本のまちを歩く

VACATION

【ひと駅散歩】東京メトロ半蔵門線・神保町駅〜九段下駅 歴史とノスタルジーに彩られた古本のまちを歩く

  • 2022.03.13

散歩好きな筆者が、東京メトロ 半蔵門線神保町駅から九段下駅まで、ブラブラと歩きながらすてきな場所をご紹介。今回は神保町の古本街や大手出版社、日本武道館、靖国神社など、ノスタルジックな雰囲気と歴史を感じられる名所がいっぱいです!

神保町駅に降り立った!

スタートは東京メトロ半蔵門線の神保町駅。岩波神保町ビルに接続しているA6出口から出発です。

さて、今回はどんな出会いが待っているのでしょう♡
神保町駅のホームは「本のまち」らしいデザインが印象的! こういうちょっとした気づきも、ひと駅散歩の楽しみです。

集英社神保町ビル(集英社本社)

まず初めにやってきたのは、集英社神保町ビル(集英社本社)。ここからスラムダンクやワンピース、鬼滅の刃などが世に送り出されたのか、としみじみ。

小学館本社ビル

集英社のとなりには、小学館の本社ビルがあります。入口前には、3月4日に公開したばかりの「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」のパネルが展示してありました。ドラえもんを観て育った私は、再びしみじみ。

世界最大規模!古本のまち神保町

神保町といえば、古本と喫茶店の街で有名。レトロな建築様式の書店や古本が乱雑に置かれた店先は味わいがあり、見ているだけでも楽しいです。
神保町駅近くにある神保町ブックセンターは、書店や喫茶店、コワーキングスペースが入る複合施設。本を読みながらくつろげる喫茶店では、レトロな喫茶メニューも堪能できますよ。

神保町 さぼうる

細い路地を入ると、アンティークな昔懐かしい喫茶店「神保町 さぼうる」を見つけました。散歩したこの日は臨時休業中でしたが、神保町では有名な喫茶店なので、また日を改めて訪問しようと思います。

北の丸公園

皇居に隣接する北の丸公園。広さ約20万平方メートルと、広大な敷地を誇ります。園内は訪れる季節によって四季折々の草花を楽しめますよ。

日本武道館

競技大会やコンサートなど、さまざまな催しやイベントが行われる日本武道館。八角形の建物は奈良の法隆寺にある夢殿がモデル。屋根の上に載っている金色の玉ねぎのような装飾は擬宝珠(ぎぼし)といわれ、寺院や神社などに魔除けとして用いられているそうですよ。

靖国神社

北の丸公園から徒歩2分ほどで到着したのは靖国神社。テレビなどで観る機会はありましたが、今回初めて参拝しました。広い境内は、散歩にもぴったり。参道周辺でランニングしている方もたくさんいました。

九段下駅に到着!

靖国神社から3分ほど歩き、最寄り駅の九段下駅に到着です!

今回は古本のまち、日本の歴史を感じられるエリアをメインにひと駅散歩してみましたが、まだまだ都内には気になるスポットがたくさん! また時間を見つけて散策してみようと思います。

※緊急事態宣言等で情報が異なる場合がありますのでご注意下さい。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ