アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【現地ロコ4人がおススメする家族で行ける朝・昼・晩 ! 】File.04 マキ・コニクソンさん④

VACATION

【現地ロコ4人がおススメする家族で行ける朝・昼・晩 ! 】File.04 マキ・コニクソンさん④

2018.08.25

ハワイ食は日本人の舌に合うという。 そう!中でもオアフ島の食事情は申し分なしかも。ということで、ハワイの食通4名のライフスタイルを伺った。 シリーズ最後は、ハワイ特集を組んだメディア関係者なら知らぬ人はいないといわれる、ハワイのゴッドマザー、マキ・コニクソンさん! ディナーにおすすめしたい鉄板の名店をご紹介。

==1==


マキさんオススメ夕食@ TANAKA of Tokyo West[田中オブ東京ウエスト]


数々のレストラン賞に輝く華麗なパフォーマンスは圧巻


田中


アラモアナセンター内、4階頬気パテラスにあるこちらは、ショッピングの帰りにそのまま立ち寄れる気軽さも魅力のひとつとなっている。創業40周年の老舗鉄板焼きは、腕利きのシェフたちが目の前でナイフとフォークを自在に操りながら豪快に料理を作り上げます。「ファイヤーパフォーマンスを見せれば、子どもは退屈しないよ(笑)」とマキさんもリコメンド。ほかにワイキキ・ショッピングプラザ内3F、オハナ・ワイキキ・イーストホテル1Fにも展開しています。


引き


前菜のハワイ産マグロのタタキ($10.75)や、獲れたてのロブスター($43.00~)やサーモン、ホタテなどのシーフード類($29.00~)も充実のラインナップ。


肉アップ


柔らかくジューシーなサーロインステーキ($34.75~)を熱々でいただけます。その他、将軍スペシャル($65.25)、大名($49.50)などネーミングも愉快。子供用(Keiki)メニューとしては、ステーキ($14.25)やチキン($10.50)シュリンプ($13.75)などもあります。


外観


●Information


☎808-945-3443


Ala Moana Center4F, 1450 Ala Moana Blvd, Honolulu


11: 00~14:00、17:00~21:30 無休


http://www.tanakaoftokyo.com/jp/main/


 


==2==


マキさんオススメ夕食@Fook Yuen Seafood Restaurant [フック・ユエン シーフードレストラン]


在ハワイ中国人の多くが認める広東料理のピカイチレストラン


ワイキキから歩いて10分くらいですが、ショッピングセンター地下の駐車場は誰かが出るのを待つほど。深夜も営業するお店は結構混んでいます。


チャー半


干しホタテ貝・ハム・しいたけと豆の炒飯(写真:$12.95)は、マキさんの好物で「シンプルな味わいで食べやすい」と拍手を送っています。よい出汁が出る旨みある素材を巧みに合わせ、強火でしっかり炒めているのでご飯もパラパラで美味すぎ。


料理1


大正エビとくるみのソテー(写真:$17.95)はエビマヨとくるみを、甘い醤油ベースのソースで和えたもの。ぷりっぷり、カリカリの異なる食感が同時に楽しめる一品です。


 


●Information


☎808-973-0168


McCully Shopping Center 1960 Kapiolani Blvd Ste 200, Honolulu


11:00~14:00、17:30~翌3:00 無休


 


==3==


マキさんオススメ夕食@Taormina Sicilian Cuisine [タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ]


名シェフによる感動イタリアン。狙うべきは朝獲れ魚メニュー


素材の旨みを引き出すためにクリームやバターは最小限に、ソースはシンプルに仕上げています。選び方、振り方ひとつで味が大きく変わるという塩は、ハワイ島のコナシーソルトを使用。こまやかな仕事が行き届いている料理は味わいも繊細です。


明太子パスタ


マキさんにちなんだマキスぺシャルの明太子パスタは、コースメニュー(夜は$48.00)で味わえます。


前菜


パフェ


メニューの一例として、前菜に柔らかいスミイカのグリル、デザートは季節のフルーツパフェなどお得すぎる内容です。魚は基本ハワイの近海もので、その日の朝に地元の魚市場にあがった魚をスペシャルで出すことも。


 


●Information


☎808-926-5050


Waikiki Beach Walk 227 Lewers St., Honolulu


11:00~22:00(金・土曜~23:00) 無休


http://taorminarestaurant.com/jp/


 


 


 

記事の一覧へ